CD

クラリネット五重奏曲、アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク プリンツ(cl)ウィーン室内合奏団

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCO70672
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

・モーツァルト:クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581
・モーツァルト:セレナード第13番 ト長調 K.525《アイネ・クライネ・ナハトムジーク》

アルフレート・プリンツ(クラリネット)
ウィーン室内合奏団

録音:1979年

クラリネットの演奏史に残る名手プリンツと故ヘッツェルらウィーン・フィルの首席奏者よる名盤。オイロディスクのオリジナル・マスターから20ビット・リマスタリングを行ったテープを使用。

内容詳細

《CREST1000》シリーズ第3回発売からの1枚。名手プリンツと、故ヘッツェル率いるウィーン・フィルの首席奏者などからなるアンサンブル。ウィーン情緒が横溢する素敵な演奏だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
絶品。

投稿日:2012/04/23 (月)

絶品。

ウォルフおもちゃ さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
これまた五重奏曲の決定盤ですね。これを聞...

投稿日:2010/01/06 (水)

これまた五重奏曲の決定盤ですね。これを聞いて不満がある方がいると私には思えない。全てがモーツアルトであり、音楽以外を忘れさせる演奏です。録音も上出来。まだ、お聞きでない方がおられたら騙されたと思って、聴いてください。室内楽のよさ、モーツアルトの世界が広がりますよ。

和尚 さん | 宮崎県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト