CD 輸入盤

【中古:盤質AB】 ヴァイオリン協奏曲全集、ソナタ集 パールマン、レヴァイン&ウィーン・フィル、バレンボイム、他(7CD)

モーツァルト(1756-1791)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
なし
コメント
:
DSIC5.6盤面:B,7CDカートンBOXセット
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
4793296
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

【収録情報】
Disc1
モーツァルト:
・ヴァイオリン協奏曲第1番変ロ長調 K.207
・ヴァイオリン協奏曲第2番ニ長調 K.211
・ヴァイオリンと管弦楽のためのアダージョ ホ長調 K.261
・ロンド ハ長調 K.373
・ロンド 変ロ長調 K.269 (261a)

Disc2
・ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216
・ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調 K.218
・ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調 K.219『トルコ風』

 イツァーク・パールマン(ヴァイオリン)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ジェイムズ・レヴァイン(指揮)

 録音時期:1982年&85年
 録音場所:ウィーン
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc3
・ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調 K.364 (320d)
・2つのヴァイオリンのためのコンチェルトーネ K.190 (186E)

 イツァーク・パールマン(ヴァイオリン)
 ピンカス・ズッカーマン(ヴァイオリン、ヴィオラ)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 ズービン・メータ(指揮)

 録音時期:1982年12月
 録音場所:テル・アヴィヴ
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

Disc4
・ヴァイオリン・ソナタ第25番ト長調 K.301 (293a)
・ヴァイオリン・ソナタ第26番変ホ長調 K.302 (293b)
・ヴァイオリン・ソナタ第27番ハ長調 K.303 (293c)
・ヴァイオリン・ソナタ第29番イ長調 K.305 (293d)
・ヴァイオリン・ソナタ第24番ハ長調 K.296

Disc5
・ヴァイオリン・ソナタ第28番ホ短調 K.304 (300c)
・ヴァイオリン・ソナタ第30番ニ長調 K.306 (300l)
・ヴァイオリン・ソナタ第34番変ロ長調 K.378 (317d)
・ヴァイオリン・ソナタ第35番ト長調 K.379 (373a)

Disc6
・ヴァイオリン・ソナタ第32番ヘ長調 K.376 (374d)
・ヴァイオリン・ソナタ第33番ヘ長調 K.377 (374e)
・ヴァイオリン・ソナタ第36番変ホ長調 K.380 (374f)
・ヴァイオリン・ソナタ第40番変ロ長調 K.454

Disc7
・ヴァイオリン・ソナタ第41番変ホ長調 K.481
・ヴァイオリン・ソナタ第42番イ長調 K.526
・ヴァイオリン・ソナタ第43番ヘ長調 K.547

 イツァーク・パールマン(ヴァイオリン)
 ダニエル・バレンボイム(ピアノ)

 録音時期:1983-90年
 録音場所:パリ&ニューヨーク
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品