CD

【中古:盤質AB】 レクィエム ベーム&ウィーン・フィル、マティス、リッダーブッシュ、他

モーツァルト(1756-1791)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
帯付
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
UCCG4639
日本
フォーマット
CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ザ・オリジナルス Special(第2弾)
アナログ時代の音源をハイ・ビット・リマスタリングで蘇らせたシリーズのリニューアル!(一部デジタル録音も含みます)
不滅の名盤がルビジウム・カッティングで更に蘇る!


ベーム&ウィーン・フィル/モーツァルト:レクイエム

20世紀最高のモーツァルト指揮者であったベームの残した大きな遺産の一つ。マティス等の名唱も特筆すべきです。(ユニバーサル ミュージック)

【収録情報】
・モーツァルト:レクイエム ニ短調 K.626
 エディット・マティス(ソプラノ)
 ユリア・ハマリ(アルト)
 ヴィエスワフ・オフマン(テノール)
 カール・リッダーブッシュ(バス)
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮:カール・ベーム

 録音時期:1971年4月
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(セッション)
 OIBP

【OIBP(オリジナル・イメージ=ビット・プロセッシング)】
オリジナル・アナログ・マスターテープに詳細に記録されている録音データに基づき、DGが開発した最新のテクノロジー「オリジナル=イメージ・ビット=プロセッシング」(略してOIBP)による、録音テイクごと丁寧にバランスやアコースティックを調整して、演奏家が望んだであろう、そして、エンジニアが録ろうとしたであろう、オリジナル・サウンドをより鮮明に、より表現豊かに再現しています。1本のマスター・テープのために割く作業内容は、大変に神経のいるもので、出来上がるまでにかなりの時間を要します。このように制作されたアルバムは、また新たな感動をもって聴くことができます。(ユニバーサル ミュージック)

収録曲   

  • 01. レクィエム ニ短調 K.626 1.入祭誦 2.キリエ
  • 02. レクィエム ニ短調 K.626 3.セクエンツィア(続誦) 怒りの日
  • 03. レクィエム ニ短調 K.626 3.セクエンツィア(続誦) 妙なるラッパの
  • 04. レクィエム ニ短調 K.626 3.セクエンツィア(続誦) みいつの大王
  • 05. レクィエム ニ短調 K.626 3.セクエンツィア(続誦) 憶えたまえ
  • 06. レクィエム ニ短調 K.626 3.セクエンツィア(続誦) 呪われた者
  • 07. レクィエム ニ短調 K.626 3.セクエンツィア(続誦) 涙の日
  • 08. レクィエム ニ短調 K.626 4.奉献誦 主イエス・キリスト
  • 09. レクィエム ニ短調 K.626 4.奉献誦 犠牲と祈りを
  • 10. レクィエム ニ短調 K.626 5.サンクトゥス サンクトゥス(聖なるかな)
  • 11. レクィエム ニ短調 K.626 5.サンクトゥス ベネディクトゥス(祝福されますように)
  • 12. レクィエム ニ短調 K.626 6.アニュス・デイ(神の子羊よ) 7.聖体拝領誦

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品