SACD

【中古:盤質A】 交響曲第40番、第38番『プラハ』 ワルター&コロンビア交響楽団(シングルレイヤー)

モーツァルト(1756-1791)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
SACD(ハイブリッド)
コメント
:
※SACD対応プレイヤー専用DISC
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
SRGR703
日本
フォーマット
SACD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ブルーノ・ワルター/モーツァルト:交響曲第40番&『プラハ』

巨匠ワルター最晩年のモーツァルト録音を米コロンビア盤のオリジナル・カップリング、最新リマスタリング技術のDSDマスタリングしたスーパー・オーディオCD。オリジナル・ジャケット・デザイン使用。ワルターのモーツァルトは非常に定評がありますが、特にこの40番は、晩年のワルターの心境を反映し、録音も当時の最高水準のもので、末永く聴き継がれる不滅の名盤です。(メーカー資料より)

【収録情報】
モーツァルト:
● 交響曲第38番ニ長調 K.504「プラハ」
● 交響曲第40番ト短調 K.550

 コロンビア交響楽団
 ブルーノ・ワルター(指揮)

 録音時期:1959年1月(第40番)、12月(第38番)
 録音場所:ハリウッド
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 DSDマスタリング
 SACD Single Layer

収録曲   

  • 01. 交響曲第38番ニ長調 K.504「プラハ 」
  • 02. 交響曲第38番ニ長調 K.504「プラハ 」
  • 03. 交響曲第38番ニ長調 K.504「プラハ 」
  • 04. 交響曲第40番ト短調 K.550
  • 05. 交響曲第40番ト短調 K.550
  • 06. 交響曲第40番ト短調 K.550
  • 07. 交響曲第40番ト短調 K.550

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品