SACD 輸入盤

【中古:盤質A】 ピアノ協奏曲第21番(グルダ、アバド&ウィーン・フィル)、クラリネット協奏曲(プリンツ、ベーム&ウィーン・フィル)

モーツァルト(1756-1791)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
SACD(ハイブリッド)
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
4767369
レーベル
Europe
フォーマット
SACD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

・モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番
 フリードリヒ・グルダ(P)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 クラウディオ・アバド(指揮)

・モーツァルト:クラリネット協奏曲
 アルフレート・プリンツ(cl)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)

※このハイブリッドSACDは、SACDマルチ・チャンネル音声と、通常CDステレオ音声の2つのレイヤーから構成されているため、2ch専用SACDプレーヤーでは、通常CDステレオ音声しか再生できません。

収録曲   

  • 01. Konzert Fuer Klarinette Und Orchester A-dur Kv 622
  • 02. Mozart, Wolfgang Amadeus - 1. Allegro
  • 03. Mozart, Wolfgang Amadeus - 2. Adagio
  • 04. Mozart, Wolfgang Amadeus - 3. Rondo. Allegro
  • 05. Konzert Fuer Klavier Und Orchester Nr. 21 C-dur Kv
  • 06. Mozart, Wolfgang Amadeus - 1. Allegro
  • 07. Mozart, Wolfgang Amadeus - 2. Andante
  • 08. Mozart, Wolfgang Amadeus - 3. Allegro Vivace Assai

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
両曲ともに定評ある名演であり、クラリネッ...

投稿日:2009/12/23 (水)

両曲ともに定評ある名演であり、クラリネット協奏曲はルビジウムカッティング盤、ピアノ協奏曲はSHM−CD盤が発売されているが、本盤の売りは2つ。一つは、SACDマルチチャンネルによる高音質化、もう一つはベームとアバドという名指揮者の芸風の比較ができるという点である。まず、SACDマルチチャンネルであるが、これは極上の音質である。ルビジウムカッティングやSHM−CDなどとはそもそも次元が異なる。まるで、ヨーロッパの極上のホールで聴いているような錯覚を覚えるほどの奥行きのある音であり、定評ある名演を、おそらくは現時点で求めうる最高の音質で味わうことができることを大いに喜びたい。もう一つの両名指揮者の比較であるが、これも違いがよくわかる。ベームの厳しい造型の下、隙間風の吹かない重厚な演奏、これに対して、バランスを重視するアバド。どちらもウィーン・フィルの音色の美しさを活かしていくというアプローチには共通点も見られるが、この違いは大変興味深かった。いずれにしても、演奏の素晴らしさ、音質の見事さ、そして名指揮者や名ソリストの至芸等を満喫することができる名CDであることには異論はあるまい。

つよしくん さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
★
 名曲+名演+高音質。特にプリンツの演奏...

投稿日:2007/02/11 (日)

 名曲+名演+高音質。特にプリンツの演奏がすばらしい。あまり知られていませんが、ハイブリッドSACDの音は普通のCDプレーヤーで聴いてもその高品位を実感できます。DG(ユニバーサル)には、まだモーツァルト・ウィーンフィルの70年代の名盤がたくさんあるので、ぜひSACDでシリーズ化してほしい。(10ユーロ以下で)。

ELSA さん | 熊本県大津町 | 不明

7
★
★
★
★
★
あのモーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 フ...

投稿日:2006/05/24 (水)

あのモーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 フリードリヒ・グルダ(P) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 クラウディオ・アバド(指揮) をSACDで聴ける言うだけで価値のある一枚です。

cosmos さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品