CD 輸入盤

【中古:盤質A】 ピアノ協奏曲第19番、第23番 ポリーニ、ベーム&ウィーン・フィル

モーツァルト(1756-1791)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
4779376
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

DGオリジナルス
ポリーニ&ベーム/モーツァルト:ピアノ協奏曲集


1976年4月、ウィーン・ムジークフェラインザールでのセッション録音(ステレオ)。若きポリーニが巨匠ベーム指揮するウィーン・フィルと共演して話題となったディスク。超絶技巧ばかりが自分の音楽の魅力ではないことを証明したポリーニの端正で粒の揃った美しいソロ、楽員の自発的アンサンブルが音楽の息づきをニュアンス豊かに伝えるというウィーン・フィルならではの演奏が絡み合って感銘深いモーツァルト像が確立されています。バランス・エンジニアは名匠ギュンター・ヘルマンスが担当、アナログ完成期の落ち着いた良い音質でモーツァルトが楽しめます。

【収録情報】
モーツァルト
・ピアノ協奏曲第23番イ長調K.488
・ピアノ協奏曲第19番ヘ長調K.459

 マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)

 録音時期:1976年4月
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(セッション)
 OIBPリマスタリング

収録曲   

  • 01. Mozart: Piano Concerto No. 23, K.488: I. Allegro [11:16]
  • 02. II. Adagio [07:17]
  • 03. III. Allegro assai [08:04]
  • 04. Piano Concerto No. 19, K.459: I. Allegro vivace [12:38]
  • 05. II. Allegretto [08:31]
  • 06. III. Allegro assai [07:28]

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品