CD 輸入盤

【中古:盤質A】 ピアノ協奏曲全集 ブレンデル(p)、マリナー&アカデミー室内管

モーツァルト(1756-1791)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
コメント
:
10CD BOX
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
4802599
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ブレンデル円熟期の傑作。全集としてリリースされた際には、グラモフォン・アウォードを受賞するなど世界各国で高い評価を獲得した定番セットが、お買得なELOQUENCEシリーズから登場します!
 この全集にはモーツァルトが作曲した23のピアノ協奏曲すべてが収録されており、それら数々の名曲がPHILIPSによる自然で優れた技術でレコーディングされているのは大きなメリットでもあります。
 ブレンデルの細部まで磨かれた美しく安定したピアノ、マリナー指揮アカデミー室内管弦楽団の丁寧でバランスの良いオーケストラ演奏も、作品の魅力を味わうのに申し分の無い組み合わせであり、この全集が、数あるモーツァルトのピアノ協奏曲全集の中にあって、いまだに代表的な存在であり続ける大きな理由ともなっています。

【収録情報】
モーツァルト:
・ピアノ協奏曲第5番ニ長調 K.175
・ピアノ協奏曲第6番変ロ長調 K.238
・ピアノ協奏曲第8番ハ長調 K.246
・ピアノ協奏曲第9番変ホ長調 K.271『ジュノム』
・ピアノ協奏曲第11番ヘ長調 K.413
・ピアノ協奏曲第12番イ長調 K.414
・ピアノ協奏曲第13番ハ長調 K.415
・ピアノ協奏曲第14番変ホ長調 K.449
・ピアノ協奏曲第15番変ロ長調 K.450
・ピアノ協奏曲第16番ニ長調 K.451
・ピアノ協奏曲第17番ト長調 K.453
・ピアノ協奏曲第18番変ロ長調 K.456
・ピアノ協奏曲第19番ヘ長調 K.459
・ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466
・ピアノ協奏曲第21番ハ長調 K.467
・ピアノ協奏曲第22番変ホ長調 K.482
・ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488
・ピアノ協奏曲第24番ハ短調 K.491
・ピアノ協奏曲第25番ハ長調 K.503
・ピアノ協奏曲第26番ニ長調 K.537『戴冠式』
・ピアノ協奏曲第27番変ロ長調 K.595
・3台のピアノのための協奏曲ヘ長調K.242(第7番:モーツァルト編曲による2台ピアノ版)
・2台のピアノのための協奏曲変ホ長調K.365(第10番)
 アルフレート・ブレンデル(ピアノ)
 アカデミー室内管弦楽団
 ネヴィル・マリナー(指揮)
 イモージェン・クーパー(ピアノ:K.242、K.365)

 録音時期:1970〜1984年

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ピュアで美しいペライアの全集に比べると、...

投稿日:2017/02/17 (金)

ピュアで美しいペライアの全集に比べると、ブレンデルのはクールで考え抜かれた演奏だがどちらも最高。短調の二曲が優れていると思うが、24番は特に迫真の名演。第3楽章は指揮者がいた方がいい。マリナー指揮のオーケストラも大変に優れている。フィリップス社の全盛期の録音が素晴らしい。

poo さん | 奈良県 | 不明

4
★
★
★
☆
☆
あっさり目のモーツァルト。オケは十分に歌...

投稿日:2015/12/25 (金)

あっさり目のモーツァルト。オケは十分に歌っていますが、それに比べてピアノはフレージングやアーティキュレーションが少し物足りない印象です。

黒龍 さん | 大阪府 | 不明

2
★
★
★
★
★
モーツァルトの音楽は、あまり個性的な演奏家でも...

投稿日:2012/11/15 (木)

モーツァルトの音楽は、あまり個性的な演奏家でも、平凡な演奏家でも、物足りません。ピアノなら少女に弾いてもらいたいような妄想に駆られる魅惑的な音楽でありながら、非常に演奏家を選ぶのがモーツァルトの音楽だと思います。 協奏曲の全集と呼ばれるものを録音したピアニストはそんなに多くはないですが、「音を綺麗に、正確に鳴らす」という点に於いては、このブレンデル盤が最高のセットではないのではないかと思います。 もっとも、モーツァルトの音楽には、演奏家の個性は必要ではなく、その演奏家が「音を綺麗に、正確に鳴らす」という事が最も大切だと思います。

れいくー さん | 奈良県 | 不明

6

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品