DVD 輸入盤

『魔笛』 レヴァイン&メトロポリタン歌劇場、バトル、アライサ、ほか

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0730039
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
DVD

商品説明

モーツァルト:《魔笛》
才人ホックニーの魅力的舞台!
1991年収録。キッチュでモダン、カラフルでシンプルなホックニーの舞台デザインが話題になった公演のライヴ。豪華キャストを投入したメトらしい充実演奏とのバランス具合も面白く、フリーメイスンの儀式世界と現代美術の意外な相性が何とも楽しい素敵な舞台です。


パミーナ…キャスリーン・バトル(ソプラノ)
夜の女王…ルチアーナ・セッラ(ソプラノ)
タミーノ…フランシスコ・アライサ(テノール)
パパゲーノ…マンフレート・ヘム(バリトン)
ザラストロ…クルト・モル(バス)
弁者…アンドレアス・シュミット(バス)他
メトロポリタン歌劇場管弦楽団&合唱団
指揮:ジェイムズ・レヴァイン

演出:グース・モスタート
ステージ・デザイン:デイヴィッド・ホックニー
映像監督:ブライアン・ラージ

制作:1991年11月 メトロポリタン歌劇場(ライヴ収録)
169分
片面2層
画面:4:3、カラー
音声:リニアPCMステレオ
字幕:独、英、仏、中

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
モーツァルト没後200年を記念して1991年に...

投稿日:2020/06/17 (水)

モーツァルト没後200年を記念して1991年に上演された公演のライブ録画。 デイヴィッド・ホックニーの舞台美術が個性的。演出はオーソドックスで大人から子供まで楽しめる。 アライサのタミーノが少し弱い感じがするが、パミーナを歌うバトルの素晴らしさ、パパゲーノを歌う芸達者なヘムがもり立てている。 モノスタトスを歌うツェドニクのコミカルな演技も面白い。 個人的にはクルト・モルの貫禄たっぷりのザラストがとても印象に残った。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
全ての面で高水準のいい公演です。演出もオ...

投稿日:2010/10/10 (日)

全ての面で高水準のいい公演です。演出もオーソドックスで老若男女問わず安心して楽しめるもの。魔笛は本来こんな風に単純に楽しくみられるオペラでいいのでは?演奏・歌手陣も上々の出来。セッラ、モルは素晴らしいし、バトルとアライサは歌唱・演技共に卓越しており、この公演を一層魅力的なものにしていると思います。個人的には魔笛はザルツブルクのポネルとレヴァインのものが1番なので最高はつけられませんが、この値段なら買って損はしない内容です。

ぽんころ さん | 千葉県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
レヴァインの生気溢れる指揮が素晴らしい。...

投稿日:2007/07/07 (土)

レヴァインの生気溢れる指揮が素晴らしい。独特の演出は評価の分かれるところ。パミーナのバトルは線が細いものの洗練された歌。ただ、若干盛時を過ぎた感がある。タミーノのアライサははまり役。セッラの夜の女王も聴きもの。モルも良い。ヘムは歌より演技が巧い。3人の童子がかわいらしい。

ito さん | 神奈川県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品