CD 輸入盤

『魔笛』全曲 クレンペラー&フィルハーモニア管、ヤノヴィッツ、ゲッダ、他(1964 ステレオ)(2CD)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9667932
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
CD-ROM付き,輸入盤

商品説明

EMI THE HOME OF OPERA
クレンペラー/モーツァルト:魔笛(2CD)


1964年ステレオ録音。“魔笛”という作品の奥深さ・可能性を極限レベルで体感させる稀有な名演。舞台の無いレコードでは必要無いと、台詞を全部カットした結果、切れ目無くモーツァルトの音楽が連続することとなり、それぞれの曲が息抜きなしに聴き手に迫るのが実に魅力的。
 さらにそこで示されるクレンペラーの読みの深さには脱帽もので、通常コミカルな“フムフム...”といった曲でさえ、実に美しい響きと複合的な構造を持つことを如実に知らしめてくれるあたり、まさに比類がありません。
 歌手陣も粒揃いで、共にデビュー間もなかったルチア・ポップの美しい夜の女王にヤノヴィッツの透明なパミーナ、こわいほどの威厳に満ちたフリックのザラストロにゲッダによる端正なタミーノ、ベリーの愉快なパパゲーノ等々。侍女にまでシュワルツコップ、ルートヴィヒ、ヘフゲンというほとんど冗談のような豪華なキャスティングはまさに超ド級。
 余談ながら、このようなキャスティングとヘヴィーな演奏により、近年の演出でときおりみられる“夜の女王側=善”、“ザラストロ側=悪”という雰囲気が濃厚に感じられるのもこの演奏の大きな特徴といえ、複雑で多層的な意味合いを持つ“魔笛”の様々な面に接したい聴き手にとっては、これ以上ない名演と言えるのではないでしょうか。
 リマスターも成功で、立体的なクレンペラー・サウンドが心行くまで堪能できるのが嬉しいところです。
 16ページ・ブックレット(トラックリストと英、仏、独語によるあらすじ掲載)
 CD−ROM1枚付(フル・プライス盤のオリジナル・ブックレット、歌唱オリジナル語、英、独、仏語のリブレットを収録)(HMV)

【収録情報】
・モーツァルト:歌劇『魔笛』全曲
 タミーノ:ニコライ・ゲッダ
 パミーナ:グンドゥラ・ヤノヴィッツ
 パパゲーノ:ヴァルター・ベリー
 夜の女王:ルチア・ポップ
 ザラストロ:ゴットロープ・フリック
 弁者:フランツ・クラス
 第1の侍女:エリーザベト・シュヴァルツコップ
 第2の侍女:クリスタ・ルートヴィヒ
 第3の侍女:マルガ・ヘフゲン
 パパゲーナ:ルート=マルグレット・ピュッツ
 モノスタトス:ゲルハルト・ウンガー
 第1の武者:カール・リープル
 第2の武者:フランツ・クラス
 第1の僧侶:ゲルハルト・ウンガー
 第2の僧侶:フランツ・クラス
 第1の少年:アグネス・ギーベル
 第2の少年:アンナ・レイノルズ
 第3の少年:ジョセフィーヌ・ヴェセイ
 フィルハーモニア合唱団(コーラス・マスター:ヴィルヘルム・ピッツ)
 フィルハーモニア管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)

 録音時期:1964年3月、4月録音
 録音場所:ロンドン、キングズウェイ・ホール
 録音方式:ステレオ(セッション)
 2000年デジタル・リマスタリング

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Overture Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna Reynold
  • 02. Act 1: Introduktion: Zu Hilfe! Zu Hilfe! (Tamino/Damen) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna Reynol
  • 03. Act 1: Lied: Der Vogelfnger Bin Ich Ja (Papageno) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna Reynold
  • 04. Act 1: Arie: Dies Bildnis Ist Bezaubernd SCHN (Tamino) Nicolai Gedda/Philharmonia Orchestra/Otto Klemperer
  • 05. Act 1: Rezitativ & Arie: O Zitt're Nicht, Mein Lieber Sohn! (Knigin) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Gieb
  • 06. Act 1: Quintett: HM! HM! HM! HM! (Papageno/Tamino/Damen) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna Reyno
  • 07. Act 1: Terzett: Du Feines Tubchen, Nur Herein! (Monostatos/Pamina/Papageno) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agn
  • 08. Act 1: Duett: Bei Mnnern, Welche Liebe Fhlen (Pamina/Papageno) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/An
  • 09. Act 1: Finale: Zum Ziele FHRT Dich Diese Bhan (Knaben/Tamino/Stimme/Sprecher/Chor) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl LI
  • 10. Act 1: Wie Stark Ist Nicht Dein Zauberton! (Tamino) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna Reynold
  • 11. Act 1: Schnelle Fsse, Rascher Mut (Pamina/Papageno/Monostatos/Die Sklaven) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agne
  • 12. Act 1: Knnte Jeder Brave Mann (Pamina/Papageno/Chor) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna Reynold
  • 13. Act 1: Es Lebe Sarastro (Chor/Pamina/Sarastro) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna Reynold
  • 14. Act 1: Nun, Stolzer Jngling, Nur Hierher! (Monostatos/Pamina/Tamino/Chor/Sarastro) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl LI

ディスク   2

  • 01. Act 2: Marsch Der Priester (Norma/Clotilde) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna Reynold
  • 02. Act 2: Arie & Chor: O, Isis Und Osiris (Sarastro/Chor) Gundula Janowitz/Philharmonia Chorus/Philharmonia Orchestra/Otto Klemperer/Wilhelm Pitz
  • 03. Act 2: Duett: Bewahret Euch Vor Weibertcken (Zwei Priester) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna R
  • 04. Act 2: Quintett: Wie? Wie? Wie? (Damen/Papageno/Tamino/Chor) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna R
  • 05. Act 2: Arie: Alles FHLT Der Liebe Freuden (Monostatos) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna Reynol
  • 06. Act 2: Arie: Der Hlle Rache Kocht in Meinem Herzen (Knigin) Lucia Popp/Philharmonia Orchestra/Otto Klemperer
  • 07. Act 2: Arie: In Diesen Heil'gen Hallen (Sarastro) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna Reynold
  • 08. Act 2: Terzett: Seid Uns Zum Zweitenmal Willkommen (Knaben) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna Re
  • 09. Act 2: Arie: Ach, Ich FHL's...(Pamina) Gundula Janowitz/Philharmonia Orchestra/Otto Klemperer
  • 10. Act 2: Chor: O, Isis Und Osiris (Chor) Philharmonia Chorus/Philharmonia Orchestra/Otto Klemperer/Wilhelm Pitz
  • 11. Act 2: Terzett: Soll Ich Dich, Teurer! (Pamina/Sarastro/Tamino) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Ann
  • 12. Act 2: Arie: Ein Mdchen Oder Weibchen (Papageno) Walter Berry/Philharmonia Orchestra/Otto Klemperer
  • 13. Act 2: Finale: Bald Prangt, Den Morgen Zu Verknden (Knaben/Pamina) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel
  • 14. Act 2: Der, Welcher Wandert Diese Strae Voll Beschwerden (Zwei Geharnischten/Tamino/Pamina) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unge
  • 15. Act 2: Tamino Mein! O Welch Ein GLCK! (Pamina/Tamino/Zwei Gerharnischten/Chor) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/
  • 16. Act 2: Papagena! (Papageno/Knaben) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna Reynold
  • 17. Act 2: Pa-Pa-Gena! Pa-Pa-Geno! (Papageno/Papagena) Walter Berry/Ruth-Margret Ptz/Philharmonia Orchestra/Otto Klemper
  • 18. Act 2: Nur Stille... (Chor/Monostatos/Knigin/Damen) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna Reynold
  • 19. Act 2: Die Strahlen Der Sonne...(Sarastro/Chor) Nicolai Gedda/Gundula Janowitz/Walter Berry/Lucia Popp/Gottlob Frick/Franz Crass/Elisabeth Schwarzkopf/Christa Ludwig/Marga Hffgen/Ruth-Margret Ptz/Gerhard Unger/Karl Liebl/Agnes Giebel/Anna Reynold

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
19
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
クレンペラーが指揮した永遠の名盤がシング...

投稿日:2021/07/17 (土)

クレンペラーが指揮した永遠の名盤がシングルレイヤーSACD化された(ハイブリッド盤ではない)。この録音では全ての台詞がカットされているので異を唱える人もいるし、確かにその気持ちもよく分かる。しかし、ここで聴かれる演奏が魅力的であることについて、否定する気はさらさら起きない。2016年リマスターの通常CDでも充分に素晴らしいと感じたが、SACD化によって更に一段と豊かな音響に恵まれたと言って良いと思う。ただし、広く奨めるには価格が高いこと、その割には通常のプラケース収納であり高級感がないこと、解説書にも大したことは書いていないこと等を考慮し、星4つとした。

H.N さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
クレンペラーのモーツァルト・オペラの中で...

投稿日:2017/12/21 (木)

クレンペラーのモーツァルト・オペラの中では、一番抵抗のない名演。やはりイタリア・ブッファよりドイツ・ジングシュピールの方が体質にあっているのだろう。魔笛は有名な割には十全な全曲盤が少なく、私は魔笛を聞きたくなると、クレンペラー盤かショルティ盤を聞いてきた。台詞が省略されているのも不満と言えば不満だが、カラヤン、ベームの旧盤もそうであったことを思えば1960年代にはまだ、こうした音楽以外のものは、レコードには不要と思われていたのだろう。ただ一流の歌手たちは、台詞を語っても一流ということが、他のレコードや実演などからわかっているので、省略されているのはやはり残念というしかない。コロラトゥーラから始めたポップの夜の女王はすばらしく、後宮のブロントヒェンとならぶこの分野の貴重な記録といえよう。この後、よりリリックなパミーナやスザンナ、さらには伯爵夫人やアラベラなどよりドラマチックな世界にひろがっていったのだ。他の歌手も綺羅星のごときすばらしさで、歌手のバランスのよさに関しては他のどんな全曲盤より優れているといえよう。録音後50年あまり過ぎても、少しもその生命と魅力を失わない貴重な録音と言える。

カラスの息子 さん | 島根県 | 不明

1
★
★
★
★
★
LPもCDも持っているが、シングルレイヤーを...

投稿日:2017/06/28 (水)

LPもCDも持っているが、シングルレイヤーを買って良かった。音が柔らかいし、一つ一つの楽器がよく聴こえる。逆説的だが、数多くのスキャンダルにまみれたクレンペラーだから、無垢な音楽になるのだろうか。クレンペラーが指揮するマーラーの交響曲やスコットランド、ローエングリンに通じるものがある。確か、クレンペラーの80歳を記念して、当時のEMIが総力を結集して録音したものと思われる。そして、レッグが関わる最後となるもので、録音が始まるとレッグは一切口出しをさせてもらえず、締め出されたらしい。真のオペラファンはセリフなしを好まないのだろうが、真のクラシック音楽好きはセリフを好まない、と言えば反感を買うだろうか。歌詞はメロディのしもべであるならば、音楽のないセリフは要らない。解説の堀内氏は一流のオペラ評論家らしいが、本演奏のLP発売時、同じ曲のベーム盤の方を買って良かった、と自慢げに書いている。この人は一流のオペラ好きで、一流のクラシック音楽評論家ではない、と言いたい。堀内氏は当時の主流はカラヤンで、対抗がベームと書いている。笑止千万。

o.k. さん | 東京都 | 不明

6

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品