DVD

『後宮からの逃走』全曲 ウッド演出、クーン&ロンドン・フィル、ホワイト、マスターソン、他(ステレオ)(日本語字幕付)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GNBC4158
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD

商品説明

グラインドボーン音楽祭/『後宮からの逃走』

当時流行のトルコを舞台に独語で書かれた楽しいジングシュピール。音楽を重視した小気味良い演出です。演劇の演出でも幅広い作品での実績を持つウッドによる、ドラマの線を明確にして緊張感を高めつつ、軽やかな気分も加わった優れた演出。明るい色調で、格子を多用し変化に富んだ舞台装置。ウィーン生まれの指揮者クーンの溌剌とした音楽作りが作品にマッチ。低価格化再発売です。

・モーツァルト:歌劇『後宮からの逃走』全曲
 ライランド・デイヴィス(ベルモンテ)
 ウィラード・ホワイト(オスミン)
 ジェイムズ・ホバック(ペドリロ)
 ヴァレリー・マスターソン(コンスタンツェ)
 リリアン・ワトソン(ブロンデ)
 ヨアヒム・ビスマイヤー(太守セリム)
 グラインドボーン音楽祭合唱団 
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 グスタフ・クーン(指揮)
 演出:ピーター・ウッド

 本篇143分/片面・2層/カラー/4:3/ジュエルサイズ/リージョン:2
 音声:リニアPCM・Stereo (ドイツ語2ch)
 字幕:1:日本語字幕

※本作は、2005/9/22発売 GNBC-5010 の低価格再発売商品になります

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
画質・演奏(知ってる歌手は一人もいないが...

投稿日:2006/01/22 (日)

画質・演奏(知ってる歌手は一人もいないが)良好だが、音声がモノラルっぽいのが残念である。

DVDマニア さん | 神奈川 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品