CD 輸入盤

『コジ・ファン・トゥッテ』全曲 ローラン・ピヨ&ロイヤル・リヴァプール・フィル、ヨーロピアン・オペラ・センター(2014 ステレオ)(2CD)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RCD1026
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ロイヤル・リヴァプール・フィル&ヨーロピアン・オペラ・センター
モーツァルトの構想を再現した『コジ・ファン・トゥッテ』


ワシリー・ペトレンコの指揮で、ロイヤル・リヴァプール・フィル(RLPO)とヨーロピアン・オペラ・センター(EOC)とのパートナーシップによって上演が実現したヴォルフ=フェラーリ・プロジェクトに続くRLPOとEOCの共同プロジェクト。最新作は、モーツァルトの代表作、オペラ・ブッファ『コジ・ファン・トゥッテ』が登場!
 最大の特徴は、モーツァルトが構想していたオリジナルの『コジ・ファン・トゥッテ』を再現したというもので、もちろん世界初録音。クイーンズ大学の歴史的音楽学者イアン・ウッドフィールド教授が戦後各地に散逸した様々な楽譜を集め、使用されたインクから年代を測定するなどの研究によって楽譜の違いを調査。モーツァルトは、互いの恋人を交代させるかどうか決めていなかったということが明らかになり、この蘇演が実現しています。
 ローラン・ピヨは、ロサンジェルス・オペラでは副音楽監督としてケント・ナガノやプラシド・ドミンゴとともに働き、フランスのローヌ=アルプ・オーヴェルニュ交響楽団の音楽監督を務めるフランスの指揮者。ヨーロピアン・オペラ・センターの若き有望な歌手たちを率いて、モーツァルトの描いた『コジ・ファン・トゥッテ』の姿を現代に伝えます。(輸入元情報)

【収録情報】
● モーツァルト:歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』 K.588 全曲

(モーツァルトのオリジナルの構想を再現した世界初録音)

 ヨーロピアン・オペラ・センター
  ナザン・フィクレト(ソプラノ/フィオルディリージ)
  エロイーズ・マス(メゾ・ソプラノ/ドラベッラ)
  アレグザンダー・スプレイグ(テノール/フェルランド)
  ビアージョ・ピッツーティ(バリトン/グリエルモ)
  ハミダ・クリストフェルセン(ソプラノ/デスピーナ)
  フランチェスコ・ヴルタッジョ(バリトン/ドン・アルフォンソ)
 ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団
 ローラン・ピヨ(指揮)

 録音時期:2014年7月9-13日
 録音場所:リヴァプール、フィルハーモニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品