CD

『コジ・ファン・トゥッテ』全曲 ベーム&ウィーン・フィル、デラ・カーザ、ルートヴィヒ、他(1955 ステレオ)(2CD)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCL3810
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

・モーツァルト:歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』全曲
 フィオルディリージ:リーザ・デラ・カーザ(S)
 ドラベッラ:クリスタ・ルートヴィヒ(Ms)
 グリエルモ:エーリヒ・クンツ(Br)
 フェランド:アントン・デルモータ(T)
 デスピーナ:エミー・ローゼ(S)
 ドン・アルフォンソ:パウル・シェフラー(Bs)
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)

 録音時期:1955年
 録音方式:ステレオ(セッション)

 歌詞対訳は付いておりません。

内容詳細

この時期のウィーン国立歌劇場のアンサンブルだけがこの様なエレガントで軽妙な雰囲気を醸し出すモーツァルトを上演できたのだろう。ベームの解釈は後年とほとんど変わらず、完成された美しさを保っている。歌唱の水準を含め二度目の録音と甲乙が付け難い。(彦)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 序曲
  • 02. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第1場 第1曲:三重唱「僕のドラベラにはとてもできないね」-レチタティーヴォ「剣を抜け」
  • 03. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第1場 第2曲:三重唱「女の操なんて」-レチタティーヴォ「詩人の寝言だ」
  • 04. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第1場 第3曲:三重唱「すばらしいセレナーデを」
  • 05. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第2場 第4曲:二重唱「ねぇ、見てよ、ほら」-レチタティーヴォ「今日はなんだか馬鹿げたことを」
  • 06. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第2場 第5曲:アリア「お話したくても、心が痛んで」-レチタティーヴォ「まあ、ドン・アルフォンソさん」
  • 07. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第2場 第6曲:五重唱「ああ、この足はあなたのほうに進んでくれません」-レチタティーヴォ「おお、あれは恋人に別
  • 08. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第2場 第8曲:合唱「軍隊生活はすばらしい」-レチタティーヴォ「諸君、時間切れだよ」
  • 09. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第2場 第9曲:合唱付き五重唱「お手紙を下さいね……」-レチタティーヴォ「あの人たちは」
  • 10. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第2場 第10曲:三重唱「風はおだやかに」
  • 11. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第3場 レチタティーヴォ「小間使いの生活のひどさときたら!」
  • 12. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第3場 第11曲:レチタティーヴォ「ああ、どこかへお行き!」-アリア「私を苦しめる、やみ難い恋心よ」-レチタテ
  • 13. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第3場 第12曲:アリア「男が、兵隊が、浮気しないとお思い?」-レチタティーヴォ「いやに静かだな」
  • 14. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第3場 第13曲:六重唱「美しいデスピネッタ嬢を」(全員)-レチタティーヴォ「何という騒々しいさわぎですか」
  • 15. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第3場 第14曲:アリア「風にも嵐にも」-レチタティーヴォ「ああ、ちょっと待って」
  • 16. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第3場 第15曲:アリア「恥じらわずに」
  • 17. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第3場 第16曲:三重唱「笑ってるな」-レチタティーヴォ「君たちは理由がわかってるのかね」
  • 18. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第3場 第17曲:アリア「僕らの恋人から愛のそよ風は」
  • 19. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第4場 第18曲:第1幕のフィナーレ(全員)「ああ、何て一瞬のうちに」
  • 20. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第4場 第18曲:第1幕のフィナーレ(全員)「この哀れな男たちは」
  • 21. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第1幕 第4場 第18曲:第1幕のフィナーレ(全員)「医者が来ました」

ディスク   2

  • 01. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 「どこだ、ここはどこだ」
  • 02. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第1場 レチタティーヴォ「恋なんて大したことじゃございませんですよ」
  • 03. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第1場 第19曲:アリア「女は15にもなれば」-レチタティーヴォ「あんたどう思う?」
  • 04. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第1場 第20曲:二重唱「私あの栗色のほうがいいわ」
  • 05. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第2場 第21曲:合唱付き二重唱「やさしい風よ、手を貸しておくれ」-レチタティーヴォ「何です、この有様は」
  • 06. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第2場 第22曲:四重唱「お手をどうぞ」-レチタティーヴォ「いいお天気ですわね」
  • 07. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第2場 第23曲:二重唱「このハートをあなたにあげよう」-レチタティーヴォ「ひどい人だ」
  • 08. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第2場 第25曲:ロンド「あなた、どうぞ許して」-レチタティーヴォ「君、僕らの勝利だ」
  • 09. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第2場 第26曲:アリア「女よ、君らはよく浮気する」
  • 10. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第3場 レチタティーヴォ「これで一人前の女になりましたね」
  • 11. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第3場 第29曲:二重唱「間もなく私は許嫁の腕に抱かれるのだわ」-レチタティーヴォ「ああ、情けない」
  • 12. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第3場 第30曲:アリア「男は女を悪くいうが」
  • 13. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第4場 第31曲:フィナーレ(全員)「さあ、皆さん、早くしてよ」
  • 14. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第4場 第31曲:フィナーレ(全員)「私たちのこのグラスの中に」
  • 15. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第4場 第31曲:フィナーレ(全員)「軍隊生活はすばらしい」
  • 16. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 第2幕 第4場 第31曲:フィナーレ(全員)「そうか!君らのサインがここにある」

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
マーラー、R.シュトラウスに続く、20世紀の「コシ復権...

投稿日:2009/08/26 (水)

マーラー、R.シュトラウスに続く、20世紀の「コシ復権」の立役者がベームであったことは論を待たない。ウィーン、ザルツブルクといった檜舞台はじめ、世界各地での画期的名演で大いにこの曲の魅力を広めた。この緊密な構成のアンサンブルオペラは ベームの構成力により、くっきりとその魅力と美を明らかにする。スタジオ録音3組の基本的な姿勢は一貫しているが、1番目のこの盤は壮年期(61歳)の溌剌としたテンポと、VPO、歌手陣(当時のウィーンアンサンブル)によるアンサンブルの一体感、ウィーン情緒が何より魅力。

千葉のアリアドネ さん | 千葉県 | 不明

7

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品