DVD

『コジ・ファン・トゥッテ』全曲 ヘルマン夫妻演出、ホーネック&ウィーン・フィル、マルティネス、アレン、他(2006 ステレオ)(特別価格限定盤)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCBD9038
組み枚数
:
2
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD

商品説明

期間限定特別価格
モーツァルト:歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』
ホーネック&ウィーン・フィル


2006年のザルツブルク音楽祭で『とりわけ美しかった』と絶賛されたスタイリッシュな演出、VPOの美音、極上のアンサンブル!
 この商品は期間限定特別価格品です。収録内容は通常盤(UCBD1053)と同一です。

【収録情報】
・モーツァルト:歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』全曲
 フィオルディリージ・・・アナ・マリア・マルティネス
 ドラベッラ・・・ソフィ・コッホ
 グリエルモ・・・ステファン・ドゥゴー
 フェランド・・・スワン・マーシー
 デスピーナ・・・ヘレン・ドナート
 ドン・アルフォンソ・・・トーマス・アレン
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 マンフレート・ホーネック(指揮)
 演出:ウルゼル&カール=エルンスト・ヘルマン

 収録時期:2006年7月31日-8月16日
 収録場所:ザルツブルク祝祭大劇場(ライヴ)

・特典映像:インタビュー映像(約10分)

 182min/NTSC/Colour/16:9/片面2層/DTSサラウンド5.1/リニアPCM Stereo/字幕2(日本語、伊語) on/off

内容詳細

モーツァルトの最高傑作のひとつ。コミカルでありながら、人間心理の本質をついた高度な歌劇。ベテランと若手シンガーのバランスを、ホーネックが見事にまとめ上げた話題の舞台だ。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「コジ・ファン・トゥッテ」は実に魅力的な...

投稿日:2010/11/12 (金)

「コジ・ファン・トゥッテ」は実に魅力的な音楽満載で、モーツァルトの天才ぶりを満喫出来る名作中の名作だ。村井さんのレビューに同感です。若い頃は、いわゆる3大オペラに夢中になっていたが、この年になってやっとこの作品の凄さを体感出来るようになった。このDVDはホーネック指揮のウィーン・フィルが素晴らしく、歌手も質が高いし、演出も特に第2幕が凄く、ブラボーで終われる素敵なソフト。モーツァルトの最高傑作だと思う。

カバポチ さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
モーツァルトの最高傑作であるのみならず、...

投稿日:2007/02/22 (木)

モーツァルトの最高傑作であるのみならず、オペラ500年の歴史の頂点に立つ作品だと思うが、ポネルの映画版と並んで、この傑作の凄さを実感できる素晴らしい映像ソフト。演出の新解釈は、元のままの設定では余りに女性差別的かつ不自然というところから生まれたようだが、男女ともゲームだと思ってプレイしていたら、やがて...というのはもっと怖い話。第1幕はこの新解釈と祝祭大劇場のだだっ広い舞台のせいで、やや白けたクールな雰囲気だが、第2幕の圧倒的な面白さで十分おつりが来る。指揮も快調だし、ベテラン2、若手4の歌手陣も適材適所。

村井 翔 さん | 名古屋 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品