メンデルスゾーン(1809-1847)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Piano Concerto, 1, 2, : Pisarev(P)Friedmann / Russian Po

メンデルスゾーン(1809-1847)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ARNC4968502
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Felix Mendelssohn (1809 - 1847)
    Concerto for Piano no 1 in G minor, Op. 25
    演奏者 :
    Pisarev, Andrei (Piano)
    指揮者 :
    Friedmann, Samuel
    楽団  :
    Russian Philharmonic Symphony Orchestra
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Concerto
    • 作曲/編集場所 : 1831, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]
  • Felix Mendelssohn (1809 - 1847)
    Concerto for Piano no 2 in D minor, Op. 40
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Concerto
    • 作曲/編集場所 : 1837, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
直球本格派の名演ですね。元々メンデルスゾ...

投稿日:2008/06/21 (土)

直球本格派の名演ですね。元々メンデルスゾーンのピアノ協奏曲は大好きな曲ですが、この演奏は落ち着いたテンポ感、軽やかな打鍵がとても聴き易くお気に入りのCDになりました。

Gismo さん | Toyama | 不明

1
★
★
★
★
★
第2番は曲そのものが非常な名曲なので演奏...

投稿日:2008/01/18 (金)

第2番は曲そのものが非常な名曲なので演奏によるコメントは不要。で、第1番だが…メンデルスゾーンの負の評価としては、ロココ調 軽薄貴族の気配を感じる 深みの無さが挙げられると思う。しかしこの演奏は実に骨太で、メンデルスゾーンが実は純ドイツ的なベートーベンなどの遺伝子を受け継いだ作曲家であることを思い知らされる。第2番が好きなのでついでに?1番も聴きまくったが、1番に関しては少なくともこのディスクがベストだ。

ヒューブーン さん | 静岡県 | 不明

2
★
★
★
★
★
これは嬉しい掘り出し物でした。マズア&カ...

投稿日:2007/12/30 (日)

これは嬉しい掘り出し物でした。マズア&カツァリス盤の良く言えば「スピード感溢れる」、悪く言えば「前につんのめるようにせっかちな」演奏に対し、本盤はじっくりと、噛み締めるように音楽を作り上げていくピアニストの演奏が見事です。それを支えるオケもやや控え目ながらも鳴りっぷりには不足無し。こういう価格でこういう演奏に出会えるというのもクラシックディスク収集の醍醐味でしょう。

たけちゃん さん | 福島県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

メンデルスゾーン(1809-1847)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト