CD

Lieder Ohne Worte(Slct): Grinberg

メンデルスゾーン(1809-1847)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCQ83979
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ロシア・ピアニズム名盤選37
グリンベルク/メンデルスゾーン

・メンデルスゾーン:無言歌 ホ長調 作品30の3
・メンデルスゾーン:無言歌 イ短調 作品38の5
・メンデルスゾーン:無言歌 イ短調 作品53の5《民謡》(以上1967年録音)
・メンデルスゾーン:無言歌 嬰へ短調 作品67の2
・メンデルスゾーン:無言歌 変ロ長調 作品67の3
・メンデルスゾーン:無言歌 ト長調 作品62の4
・メンデルスゾーン:無言歌 ホ短調 作品62の3《葬送行進曲》
・メンデルスゾーン:無言歌 ホ短調 作品102の1
・メンデルスゾーン:無言歌 ハ短調 作品38の2
・メンデルスゾーン:無言歌 変ホ長調 作品53の2
・メンデルスゾーン:無言歌 ト長調 作品62の1
・メンデルスゾーン:無言歌 イ短調 作品85の2
・メンデルスゾーン:無言歌 ロ短調 作品67の5
・メンデルスゾーン:無言歌 ト短調 作品102の4
・メンデルスゾーン:無言歌 イ長調 作品62の6《春の歌》
・メンデルスゾーン:無言歌 イ長調 作品102の5(以上1968年録音)
・メンデルスゾーン:無言歌 幻想曲 嬰へ短調 作品28(1951年録音)
・メンデルスゾーン:無言歌 スケルツォ・ア・カプリッチョ 嬰ヘ短調(1950年録音)
 マリヤ・グリンベルク(ピアノ)

同じユダヤ系ということもあってメンデルスゾーンの音楽に若い頃から共感を覚えていたグリンベルクは、演奏会でもこの作曲家をたびたび取り上げ、生涯最後の演奏会(1978年)でも「無言歌」などを演奏しています。当アルバムに収められた16曲の「無言歌集」は1967〜68年というグリンベルクの最盛期に録音されたもの。大胆で濃厚な感情表現により、ドイツ・ロマン派の世界を新たな息吹を吹き込みます。併録の「幻想曲」と「スケルツォ・カプリッチョ」も作品の魅力をストレートに伝える秀演。

内容詳細

ユダヤ系だったために不遇の時代を過ごしたグリンベルク(1908〜78)は、同じユダヤ系のメンデルスゾーンに共感を持っていたという。それは年を追って深くなり、ここで聴けるような味わい深い演奏となった。ロマン派音楽の演奏のひとつの極致かもしれない。(堀)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

メンデルスゾーン(1809-1847)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品