CD 輸入盤

弦楽のための交響曲第7番、第9番、第12番 フリーダー・ベルニウス&ボーゼン弦楽アカデミー

メンデルスゾーン(1809-1847)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HC17052
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


巨匠フリーダー・ベルニウスが
ボーゼン弦楽アカデミーとメンデルスゾーンの弦楽シンフォニアを録音!


指揮者ゲオルク・エッガーのもと1987年南チロル音楽協会が設立したボーゼン弦楽アカデミー。当団はイタリア国内外の著名なオーケストラでの経験を積んだ主に同地ボーゼン(ボルツァーノ)出身の演奏家で構成されている実力派揃いです。通常は指揮者を立てず演奏しておりますが、この度巨匠フリーダー・ベルニウスを迎えてメンデルスゾーンの弦楽のための交響曲3篇を収録しました。当作品はJ.S.バッハの影響を色濃く呈し、高度な対位法と和声を用いたメンデルスゾーンの初期の傑作です。
 ベルニウスといえば、ドイツ合唱音楽界の巨匠として知られ、1968年にシュトゥットガルト室内合唱団を設立しその後多くの合唱曲を演奏。またシュトゥットガルト放送交響楽団、北ドイツ放送交響楽団などを指導し、ドイツの重鎮として確固たる地位をえてきました。ここに収録したメンデルスゾーンは最も得意とした作品で、まるで合唱を思わせるきめ細やかで美しく演奏しております。(写真©Gregor Marini)(輸入元情報)

【収録情報】
メンデルスゾーン:
● 弦楽のための交響曲第7番ニ短調 MWV N7
● 弦楽のための交響曲第9番ハ長調 MWV N9『スイス』
● 弦楽のための交響曲第12番ト短調 MWV N12


 ボーゼン弦楽アカデミー
 フリーダー・ベルニウス(指揮)

 録音時期:2006年7月12,23,26,27日
 録音場所:イタリア、レノン
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

メンデルスゾーン(1809-1847)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品