CD 輸入盤

ヴァイオリン協奏曲ホ短調、ニ短調、ヴァイオリン・ソナタ ヤン・ティエンワ、ガロワ&シンフォニア・フィンランディア、デシャルム

メンデルスゾーン(1809-1847)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8572662
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

楊天堝/メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調&ニ短調

数あるヴァイオリン協奏曲の中でもとりわけ知名度が高く、また完成度の高い作品であるメンデルスゾーンのホ短調。さて、NAXOS期待のヴァイオリニスト楊天堝(ヤン・ティエンワ)によるこの名曲の演奏は、この曲にしみ込んだ手垢のようなものをきれいさっぱり洗い落としたかのような新鮮な感触であり、曲の持つ天真爛漫な美しさと技巧性を再確認させてくれること間違いありません。あまり耳にすることのない「ニ短調」も素晴らしい演奏であり、メンデルスゾーンを聴く喜びを再確認させてくれることでしょう。ガロワ指揮するシンフォニア・フィンランディア・ユヴァスキュラの揺るぎない伴奏も見事。14歳の作品である『ソナタ』も、その完成度の高さに息を飲むことでしょう。(NAXOS)

【収録情報】
メンデルスゾーン:
1. ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.64, MWV.O14
2. ヴァイオリン協奏曲ニ短調 MWV.03
3. ヴァイオリン・ソナタ ヘ短調 Op.4, MWV.Q12

 ヤン・ティエンワ(ヴァイオリン)
 ロマン・デシャルム(ピアノ:3)
 シンフォニア・フィンランディア・ユヴァスキュラ(1,2)
 パトリック・ガロワ(指揮:1,2)

 録音時期:2010年9月1-3日(1)、2010年8月30-31日(2)、2011年12月15日(3)
 録音場所:フィンランド、ユヴァスキュラ、ハンカサルミ教会(1,2) ドイツ、ザントハウゼン、クララ・ヴィーク・オーディトリアム(3)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

内容詳細

北京出身で、ドイツ在住の女性奏者。NAXOSから多様なCDをリリースしているが、当盤ではメンデルスゾーンの繊細なロマン性をよどみない筆致でナチュラルに描く。フルート奏者としても有名なガロワは2003年にこの楽団の音楽監督に就任。小規模編成ならではの即応性の高さでソロを支える。(直)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

メンデルスゾーン(1809-1847)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品