メンデルスゾーン(1809-1847)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

フェリックス・メンデルスゾーン・エディション(56CD)

メンデルスゾーン(1809-1847)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HC19058
組み枚数
:
56
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


メンデルスゾーンの主要作品を網羅!
ヘンスラー・レーベルが誇る音源を中心とした名盤から構成された注目のボックス登場!


バッハ大全集などをリリースしているドイツ老舗レーベルのヘンスラー・クラシックよりメンデルスゾーンの主要作品を網羅した56枚組のボックスがリリースされます。当レーベルが誇る音源を中心にライセンス盤も含めたこの集成では交響曲、室内楽曲、協奏曲、器楽曲はもちろんのこと、主要な声楽・合唱作品も収録しております。
 交響曲は颯爽としたピリオド・アプローチがたまらないトーマス・ファイ率いるハイデルベルク交響楽団による演奏です。全篇を通して快速テンポが特徴でノンヴィブラート奏法と激烈アプローチとのコントラストが実に鮮やかな演奏で、とにかく明るく弾むようなファイの音楽は聴き手を幸せにさせる魔法のようです。また、ピアノ独奏曲では名手ダナ・プロトポペスクによる好演も注目です。この他、ニコル・マット率いるヨーロッパ室内合唱団が澄み切った歌声を聴かせてくれます。高水準の演奏で揃えた注目のボックスの登場です!(輸入元情報)

Disc1-6:交響曲全集、弦楽のための交響曲全集
Disc7-8:ピアノ協奏曲集
Disc9:ヴァイオリン協奏曲集
Disc10-11:ピアノ四重奏曲集、ピアノ六重奏曲集
Disc12-14:弦楽四重奏曲集、弦楽五重奏曲集
Disc15-16:ヴァイオリン・ソナタ集、チェロ・ソナタ集
Disc17-19:オルガン作品集
Disc20:ピアノ作品集
Disc21-23:セレナード、二重唱、歌曲集
Disc24:序曲集
Disc25:付随音楽『真夏の夜の夢』
Disc26-27:歌劇『ボストンから来たおじさん』
Disc28-29:歌劇『異国よりの帰郷』
Disc30:付随音楽『アタリア』
Disc31-32:ラトリオ『エリヤ』
Disc33-34:オラトリオ『聖パウロ』
Disc35-36:詩篇集
Disc37-43:声楽曲集
Disc44-49:ピアノ作品集
Disc50:協奏曲とピアノ作品集
Disc51:ピアノ、ヴァイオリンと弦楽オーケストラのための協奏曲
Disc52:ピアノ三重奏曲集
Disc53-55:弦楽四重奏曲集、弦楽八重奏曲、クラリネット・ソナタ
Disc56:歌曲

【収録情報】
Disc1(65:01)
● 交響曲第1番ハ短調 Op.11
● 弦楽のための交響曲第8番ニ長調(管弦楽版)
● 弦楽のための交響曲第13番ハ短調(交響的断章)

 トーマス・ファイ指揮、ハイデルベルク交響楽団

Disc2(69:23)
● 弦楽のための交響曲第7番ニ短調
● 弦楽のための交響曲第12番ト短調
● 交響曲第4番イ長調 Op.90『イタリア』

 トーマス・ファイ指揮、ハイデルベルク交響楽団

Disc3(72:19)
● 弦楽のための交響曲第1番ハ長調
● 弦楽のための交響曲第2番ニ長調
● 弦楽のための交響曲第3番ホ短調
● 弦楽のための交響曲第4番ハ短調
● 弦楽のための交響曲第9番ハ長調

 トーマス・ファイ指揮、ハイデルベルク交響楽団

Disc4(59:32)
● 交響曲第5番ニ長調 Op.107『宗教改革』
● 弦楽のための交響曲第5番変ロ長調
● 弦楽のための交響曲第6番変ホ長調
● 弦楽のための交響曲第10番ロ短調

 トーマス・ファイ指揮、ハイデルベルク交響楽団

Disc5(73:08)
● 交響曲第3番イ短調 Op.56『スコットランド』
● 弦楽のための交響曲第11番ヘ長調

 トーマス・ファイ指揮、ハイデルベルク交響楽団

Disc6(62:49)
● 交響曲第2番変ロ長調 Op.52『讃歌』

 エレオノーレ・マルグエッレ(ソプラノ)
 ウルリカ・ストレムステッド(メゾ・ソプラノ)
 マルクス・シェーファー(テノール)
 ドイツ室内合唱団、マルクス・メルヒオーリ(合唱指揮)
 トーマス・ファイ指揮、ハイデルベルク交響楽団

Disc7(74:24)
● 2台のピアノと管弦楽のための協奏曲変イ長調
● 2台のピアノと管弦楽のための協奏曲ホ長調

 ベンジャミン・フリス(ピアノ)、ヒュー・ティニー(ピアノ)
 プリンシアス・オ・デュイン指揮、RTEシンフォニエッタ

Disc8(70:31)
● ピアノ協奏曲第1番ト短調 Op.25
● ピアノ協奏曲第2番ニ短調 Op.40

 ベンジャミン・フリス(ピアノ)
 ロベルト・スタンコフスキー指揮、スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団

Disc9(66:41)
● ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.64
● ヴァイオリン協奏曲ニ短調 MWV O3

 楊天堝(ティアンワ・ヤン)(ヴァイオリン)
 パトリック・ガロワ指揮、シンフォニア・フィンランディア・ユバスキュラ

● ヴァイオリン・ソナタ ヘ短調 Op.4, MWV Q12

 楊天堝(ヴァイオリン)、ロマン・デシャルム(ピアノ)

Disc10(61:27)
● ピアノ六重奏曲 ニ長調 Op. 110*
● ピアノ四重奏曲第1番ハ短調 Op.1

 バルトルディ・ピアノ四重奏団
 アンドラ・ダルツィンス(ヴィオラ)*、ヴォルフガング・ワーグナー(コントラバス)*

Disc11(60:54)
● ピアノ四重奏曲第2番ヘ短調 Op.2
● ピアノ四重奏曲第3番ロ短調 Op.3

 バルトルディ・ピアノ四重奏団

Disc12(70:23)
● 弦楽五重奏曲第2番変ロ長調 Op.87
● 弦楽五重奏曲第1番イ長調 Op.18

 ファイン・アーツ四重奏団、ダニーロ・ロッシ(ヴィオラ)

Disc13(65:22)
● 弦楽四重奏曲第6番ヘ短調 Op.80
● 弦楽四重奏曲第3番ニ長調 Op.44-1
● カプリッチョ ホ短調 Op.81-3
● フーガ 変ホ長調 Op.81-4

 オーロラ弦楽四重奏団

Disc14(69:48)
● 弦楽四重奏曲第2番イ短調 Op.13
● 弦楽四重奏曲第5番変ホ長調 Op.44-3
● 主題と変奏 ホ長調 Op.81-1
● スケルツォ イ短調 Op.81-2

 オーロラ弦楽四重奏団

Disc15(67:40)
● ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調(1838)
● ヴァイオリン・ソナタ ヘ短調 Op.4(1823)
● ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調(1820)

 ノモス・デュオ

Disc16(71:44)
● 協奏的変奏曲 ニ長調 Op.17
● チェロ・ソナタ第2番ニ長調 Op.58
● チェロ・ソナタ第1番変ロ長調 Op.45

 ルカ・フィオレンティーニ(チェロ)、ステファニア・レダエッリ(ピアノ)

Disc17(53:54)
● 前奏曲 ニ短調(1820)
● アンダンテ ニ長調(1823)
● コラール前奏曲『全能の神のみわざは大いなるかな』(1823)
● オスティナート ハ短調(1823)
● フゲッタ イ長調(1828)
● 後奏曲 ニ長調(1831)
● フゲッタ ニ長調(1834)
● 前奏曲とフーガ ハ短調 Op.37-1(1837)
● 前奏曲とフーガ ト長調 Op.37-2(1837)

 ジュリオ・ピオヴァーニ(オルガン)

Disc18(64:58)
● 前奏曲とフーガ ニ短調 Op.37-3(1837)
● オルガン・ソナタ第1番ヘ短調 Op.65-1(1844)

 ジュリオ・ピオヴァーニ(オルガン)

Disc19(65:20)
● オルガン・ソナタ第2番ハ短調 Op.65-2(1844)
● オルガン・ソナタ第3番イ長調 Op.65-3(1844)
● オルガン・ソナタ第4番変ロ長調 Op.65-4(1845)
● オルガン・ソナタ第5番ニ長調 Op.65-5(1844)
● オルガン・ソナタ第6番ニ短調 Op.65-6(1845)

 ジュリオ・ピオヴァーニ(オルガン)

Disc20(58:25)
● 6つの前奏曲とフーガ Op.35
● 幻想曲 嬰ヘ短調 Op.28

 ギッティ・ピルナー(ピアノ)

Disc21(44:22)
● セレナードとアレグロ・ジョコーソ ロ短調
 レーナ・キリアコウ(ピアノ)
 ハンス・スワロフスキー指揮、ウィーン・プロ・ムジカ管弦楽団

● 恋人よ打ち明けておくれ Op.63-1
● 挨拶 Op.63-3
● リュイ・ブラスからの歌 Op.77-3
● 3つの民謡 WoO.11
● 渡り鳥の別れの歌 Op.63-2
● 秋の歌 Op.63-4
 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
 ユリア・ヴァラディ(ソプラノ)
 ハルトムート・ヘル(ピアノ)

● 収穫の歌 Op.8-4
● 魔女の歌(もうひとつの五月の歌) Op.8-8
● 遠くOp.9-9
● 恋する女の手紙 Op.86-3
● 巡礼の格言 Op.8-5
● ズライカ Op.57-3
 グードルーン・シドニー・オットー(ソプラノ)
 ヴォルフガング・ブルンナー(フォルテピアノ)

Disc22(43:41)
● 春の歌 Op.34-3
● 春の歌 Op.8-6
● わたしは木陰に横たわり Op.84-1
● 夕べの歌 Op.8-9
● 星が見ている Op.99-2
● 諦め Op.9-11
● 秋の歌 Op.84-2
● 慰め Op.74-1
● 日曜の歌 Op.34-5
● 春の歌 Op.47-3
● だれが知るものか Op.99-6
● 葦の歌 Op.71-4
● 冬の歌 Op.19a-3
● 揺りかごのそばで Op.47-6
● 朝の歌 Op.86-2

 グードルーン・シドニー・オットー(ソプラノ)
 ヴォルフガング・ブルンナー(フォルテピアノ)

Disc23(55:17)
● 6つの男声合唱曲 Op.50
● 2つの宗教的合唱曲 Op.115
● 4つのリート Op.75
● 4つの男声合唱曲 Op.120

 ジングフォニカー

Disc24(49:04)
● 序曲『フィンガルの洞窟』 Op.26
● トランペット序曲 Op.101
● 序曲『美しいメルジーネの物語』 Op.32
● 序曲『静かな海と楽しい航海』 Op.27
● 序曲『ルイ・ブラス』 Op.95

 クルト・マズア指揮、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

Disc25(46:19)
● 付随音楽『真夏の夜の夢』 Op. 61

 アリソン・ハーグリー(ソプラノ)、ルイーズ・ウィンター(メゾ・ソプラノ)
 ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団&ジュニア合唱団
 ヴァルター・ヴェラー(指揮)

Disc26-27(60:58、44:59)
● 歌劇『ボストンから来たおじさん』全曲

 ケイト・ロイヤル(ファニー/ソプラノ)、カーステン・ジュス(カール/テノール)
 ユリア・バウアー(リゼッテ/ソプラノ)、ベルント・バレンティン(タウバー/バリトン)
 バッハ・コレギウム・シュトゥットガルト、ゲヒンガー・カントライ・シュトゥットガルト
 ヘルムート・リリング(指揮)

Disc28-29(69:45、30:30)
● 歌劇『異国よりの帰郷』全曲

 ユリアーネ・バンゼ(リズベート/ソプラノ)、イリス・フェルミリオン(母/アルト)
 カルステン・ジュース(ヘルマン/テノール)、クリスティアン・ゲルハーヘル(カウツ/バリトン)
 シュテファン・ミュラー=リュッペルト(シュルツ/バス)
 シュトゥットガルト放送交響楽団、シュトゥットガルト・ゲヒンガー・カントライ
 ヘルムート・リリング(指揮)

Disc30(75:52)
● 付随音楽『アタリー(アタリア)』 Op.74

 ウルリケ・ゲッツ(語り)、ルドルフ・グッケルスベルガー(語り)
 レティーツィア・シェラー(ソプラノ)、カタリン・ハルマイ(ソプラノ)
 ダニエレ・シンドラム(アルト)、ヨナス・カウフマン(テノール)
 ロマン・トレケル(バリトン)、ラルス・ヴォルト(バス)
 シュトゥットガルト放送交響楽団、シュトゥットガルト・ゲヒンガー・カントライ
 ヘルムート・リリング(指揮)

Disc31-32(65:18、62:59)
● オラトリオ『エリヤ』 Op.70

 クリスティーネ・シェーファー(ソプラノ)、コルネリア・カリッシュ(アルト)
 ミヒャエル・シャーデ(テノール)、ヴォルフガング・シェーネ(バス)
 シュトゥットガルト・バッハ・コレギウム、シュトゥットガルト・ゲヒンガー・カントライ
 ヘルムート・リリング(指揮)

Disc33-34(72:53、57:12)
● オラトリオ『聖パウロ』 Op.36

 ジュリアーヌ・バンス(ソプラノ)、インゲボルク・ダンツ(アルト)
 ミヒャエル・シャーデ(テノール)、アンドレアス・シュミット(バス)
 シュトゥットガルト・ゲヒンガー・カントライ、プラハ室内合唱団
 ヘルムート・リリング指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

Disc35(45:02)
● 詩篇 第98番『主に向かいて新しき歌をうたえ』 Op.91
● 詩篇 第115番『われらにではなく、主よ』 Op.31
● 詩篇 第114番『イスラエルの民エジプトを出て』 Op.51

 マルリス・ペーターゼン(ソプラノ)、アレクサンドラ・パウルミヒル(アルト)
 トーマス・マイケル・アレン(テノール)、モルテン・エルンスト・ラッセン(バス=バリトン)
 バッハ・コレギウム・シュトゥットガルト、ゲヒンガー・カントライ・シュトゥットガルト
 ヘルムート・リリング(指揮)

● 詩篇 第42番『鹿が谷の水を慕いあえぐように』 Op.42

 シビッラ・ルーベンス(ソプラノ)、スコット・ウィアー(テノール)
 クリストフ・ゲンツ(テノール)、マティアス・ゲルネ(バリトン)、トーマス・メーネルト(バス)
 バッハ・コレギウム・シュトゥットガルト、ゲヒンガー・カントライ・シュトゥットガルト
 ヘルムート・リリング(指揮)

Disc36(38:56)
● 詩篇 第95番『さあ、主に向かって礼拝しよう』 Op. 46
● 詩篇 第115番『我らにではなく、主よ』 Op.31

 イザベル・ミュラー・カント(ソプラノ)、ペトラ・ラビツケ(ソプラノ)
 ダニエル・サンズ(テノール)、ゲルハルト・ネネマン(テノール)
 ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団、アリス・ドゥシュコヴァー(オルガン)
 ニコル・マット指揮、ヨーロッパ室内合唱団

Disc37(78:49)
● 8つのコラール・カンタータ

 ヨーロッパ室内合唱団、アリス・ドゥシュコヴァー(オルガン)
 ニコル・マット(指揮)

Disc38(67:37)
● 讃歌 Op.96
● カンタータ『ラウダ・シオン』Op.73

 ヨーロッパ室内合唱団、アリス・ドゥシュコヴァー(オルガン)
 ニコル・マット(指揮)

Disc39(72:40)
● マニフィカト
● グロリア(1822)
● 6つのアンセム Op.79

 ヨーロッパ室内合唱団、アリス・ドゥシュコヴァー(オルガン)
 ニコル・マット(指揮)

Disc40(67:15)
● 『時は今』〜混声合唱とオルガンのための(1828)
● 『テ・デウム』〜混声合唱、独唱とオルガンのための(1832)
● 『アヴェ・マリア』〜混声合唱とオルガンのための Op.23
● 『ドイツ典礼』〜独唱と混声合唱のための

 ヨーロッパ室内合唱団、アリス・ドゥシュコヴァー(オルガン)
 ニコル・マット(指揮)

Disc41(72:11)
● 3つの教会音楽 Op.23
● モテット Op.69
● 詩篇集 Op.78

 ヨーロッパ室内合唱団、アリス・ドゥシュコヴァー(オルガン)
 ニコル・マット(指揮)

Disc42(78:17)
● コラール集〜混声合唱のための
● キリエ ハ長調(1823)
● モテット&詩篇集

 ニコル・マット指揮、ヨーロッパ室内合唱団

Disc43(53:09)
● 3つのモテット Op.39〜女声合唱とオルガンのための
● レスポンソリウムと讃歌『讃歌の歌』 Op.121

 ニコル・マット指揮、ヨーロッパ室内合唱団

Disc44(63:46)
● 無言歌集 第1巻 Op.19
● 無言歌集 第2巻 Op.30
● 無言歌集 第3巻 Op.38
● 無言歌集 第4巻 Op.53

 ダナ・プロトポペスク(ピアノ)

Disc45(54:11)
● 無言歌集 第5巻 Op.62
● 無言歌集 第6巻 Op.67
● 無言歌集 第7巻 Op.85
● 無言歌集 第8巻 Op.102

 ダナ・プロトポペスク(ピアノ)

Disc46(61:26)
● ロンド・カプリッチョーソ ホ長調 Op.14
● カプリッチョ 嬰ヘ短調 Op.5
● 3つの幻想曲、またはカプリス Op.16
● 3つのカプリス Op.33

 ダナ・プロトポペスク(ピアノ)

Disc47(63:31)
● ピアノ・ソナタ第1番ホ長調 Op.6
● ピアノ・ソナタ第2番ト短調 Op.105
● ピアノ・ソナタ第3番変ロ長調 Op.106

 ダナ・プロトポペスク(ピアノ)

Disc48(58:14)
● 7つの性格的な小品 Op.7
● 『夏の名残のばら』による幻想曲 ホ長調 Op.15
● 幻想曲 嬰ヘ短調『スコットランド・ソナタ』 Op.28

 ダナ・プロトポペスク(ピアノ)

Disc49(58:46)
● 厳格な変奏曲 ニ短調 Op.54
● 変奏曲 変ホ長調 Op.82
● 変奏曲 変ロ長調 Op.83
● アンダンテ・カンタービレとプレスト・アジタート ロ長調/ロ短調
● カプリッチョ ホ長調 Op.118
● 無窮動 ハ長調 Op.119
● ヴェネツィアの舟歌 イ長調
● アルバムの綴り『無言歌』 ホ短調 Op.117

 ダナ・プロトポペスク(ピアノ)

Disc50(64:45)
● ピアノ協奏曲イ短調 MWV O2
 アナ=マリヤ・マルコヴィナ(ピアノ)
 ベルリン・ブランデンブルク・カンマーフィルハーモニー

● 前奏曲とフーガ ホ短調
● 6つの子供の小品 Op.72
● 3つの前奏曲 Op.104-1
● 3つの練習曲 Op.104-2
 ダナ・プロトポペスク(ピアノ)

Disc51(36:42)
● ヴァイオリン、ピアノと弦楽のための協奏曲ニ短調 MWV O3

 アナ=マリヤ・マルコヴィナ(ピアノ)
 ベルリン・ブランデンブルク・カンマーフィルハーモニー

Disc52(58:43)
● ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 Op.49
● ピアノ三重奏曲第2番ハ短調 Op.66

 オイストラフ・トリオ
  ダヴィド・オイストラフ(ヴァイオリン)
  スヴャトスラフ・クヌシェヴィツキー(チェロ)
  レフ・オボーリン(ピアノ)

Disc53(57:11)
● 弦楽四重奏曲第1番変ホ長調 Op.12
● 弦楽四重奏曲第4番ホ短調 Op.44-2

 フォーグラー四重奏団

Disc54(59:20)
● 弦楽四重奏曲第2番イ短調 Op.13
 ミネッティ・クァルテット

● 弦楽八重奏曲 変ホ長調 Op.20
 コペンハーゲン・チェンバー・ソロイスツ
 マイケル・マルムグリーン(指揮)

Disc55(50:25)
● 弦楽四重奏曲 変ホ長調
 ゲヴァントハウス弦楽四重奏団

● クラリネット・ソナタ 変ホ長調 MWV Q15
 エリザベート・ガンター(クラリネット)、ペーター・シュマルフス(ピアノ)

Disc56(52:32)
● 5月の歌 Op.41-5
● プリムローズ Op.48-2
● ひばりの歌 Op.48-4
● 朝の祈り Op.48-5
● 早春 Op.59-2
● ナイチンゲール Op.59-4
● 緑のなかで Op.59-6

 レーゲンスブルク大聖堂聖歌隊、エベルハルト・クラウス(オルガン)
 ゲオルク・ラッツィンガー(指揮)

● 新しい恋 Op.19-4
● 愛の歌 Op.47-1
● 2人の心が離れてしまえば Op.99-5
● ヴェネツィアの舟歌 Op.57-5
● 春の歌 Op.19-1
● 収穫の歌 Op.8-4
● 古いドイツの歌 Op.57-1
● 朝の挨拶 OP.47-2
● 小姓の歌
● 民謡 Op.47-4
● 好きな場所 Op.99-3
● 夜ごとの夢に Op.86-4
● 挨拶 Op.19-5
● 夜の歌 Op.71-6
● 森の城
● 月 Op.86-5

 マルクス・シェーファー(テノール)、クラウス・ライナー・フェルドマン(ギター)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

メンデルスゾーン(1809-1847)に関連するトピックス

おすすめの商品