CD 輸入盤

【中古:盤質A】 弦楽のための交響曲集、ヴァイオリン協奏曲ニ短調 ヘンリー・ラウダレス&ミュンヘン放送管弦楽団

メンデルスゾーン(1809-1847)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
900324
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ニ短調、弦楽のための交響曲集

グァテマラ出身のヴァイオリニスト、指揮者ヘンリー・ラウダレス。彼は4歳の時に父からヴァイオリンの手ほどきを受け、3年後にはソリストとしてオーケストラと共演、その優れた才能がメニューインの目に留まり、奨学金を得てロンドンとアントワープで研鑽を積んだ俊才です。1989年から1993年までフランダース歌劇場管弦楽団のコンサートマスターを務め、2001年からはミュンヘン放送管弦楽団のコンサートマスターに就任し、オーケストラの要として活躍しています。
 このアルバムでラウダレスは、指揮者としてメンデルスゾーンの初期の名作『弦楽のための交響曲(シンフォニア)』6曲と、同じく初期の作品、ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲ニ短調を演奏。協奏曲では自らヴァイオリンを弾きながらオーケストラをまとめ、作品から溢れるメンデルスゾーンの若々しい情熱を描き出しています。(輸入元情報)

【収録情報】
メンデルスゾーン:
1. ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲ニ短調 MWV03
2. 弦楽のための交響曲(シンフォニア)第1番ハ長調 MWV01
3. 弦楽のための交響曲(シンフォニア)第2番ニ長調 MWV02
4. 弦楽のための交響曲(シンフォニア)第3番ホ短調 MWV03
5. 弦楽のための交響曲(シンフォニア)第4番ハ短調 MWV04
6. 弦楽のための交響曲(シンフォニア)第5番変ロ長調 MWV05
7. 弦楽のための交響曲(シンフォニア)第6番変ホ長調 MWV06


 ヘンリー・ラウダレス(ヴァイオリン&指揮)
 ミュンヘン放送管弦楽団

 録音時期:2010年1月7,8日(1)、2006年9月12-15日(2-4)、2010年1月1,7,8日(5)、2012年10月1,2日(6)、2018年3月14-16日(7)
 録音場所:ミュンヘン、バイエルン放送第1スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品