メンデルスゾーン(1809-1847)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

『真夏の夜の夢』 プレヴィン&ロンドン交響楽団

メンデルスゾーン(1809-1847)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
6023132
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

EMI GERMANY RED LINE
プレヴィン/メンデルスゾーン:真夏の夜の夢


【収録情報】
・メンデルスゾーン:劇音楽『真夏の夜の夢』 op.61

 リリアン・ワトソン(ソプラノ)
 デリア・ウォリス(メゾ・ソプラノ)
 フィンチリー・チルドレンズ・ミュージック・グループ
 ロンドン交響楽団
 アンドレ・プレヴィン(指揮)

 録音時期:1976年12月
 録音場所:ロンドン、キングズウェイ・ホール
 録音方式:ステレオ(セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
生温く微温的で聴いた後ほとんど何も残らな...

投稿日:2019/02/03 (日)

生温く微温的で聴いた後ほとんど何も残らない。益々クレンぺラーの素晴らしさを認識した。WPOとの演奏はどんなのか。とにかくこのロンドン響との演奏は予想どうり失望した。

robin さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
プレヴィンはウィーン・フィルとデジタルで...

投稿日:2014/06/26 (木)

プレヴィンはウィーン・フィルとデジタルで再録音していますが、私はこのロンドン響との演奏の方が好きです。理由はオケの瑞々しいサウンドと、児童合唱を起用したこと、そして英語による歌唱がこの作品にふさわしいと感じられるからです。この音楽に浸っている間、しばし浮世の憂さを忘れられること請け合いです。ちなみにナレーションは入っていません。

好事家 さん | 千葉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
高校生の頃、国内盤で3,300円で買ったなつ...

投稿日:2012/05/21 (月)

高校生の頃、国内盤で3,300円で買ったなつかしい演奏に出会えました。そもそもは、FMで全曲放送されたものをカセットテープに録音して何度も聴いていたのですが、CDで聴けるようになり音質劣化はなくなりましたが、そこは80年代の国内盤のため、なんとなく霞がかかったような、こもった感じでした。それから20年以上過ぎて、輸入盤で手に入れてみましたが、リマスタリングがよいのか、SACDまではいかなくとも、結構いい音となっています。現在でも貴重な全曲版であり、お値段も手ごろで、私としてはおすすめであります。 今後、できれば、いやぜひともSACDにしていただければと祈念しております。

HISAN さん | 岡山県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

メンデルスゾーン(1809-1847)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品