知識を操る超読書術

メンタリストDaiGo

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784761274566
ISBN 10 : 4761274565
フォーマット
出版社
発行年月
2019年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
236p;19

内容詳細

“TV出演、企業研修、経営者への戦略的なアドバイス、動画配信を週7回、ほぼ毎日のフィットネスジム通い、まとまった休暇での海外旅行。”などなど、
強靭なアウトプットを生み出しているメンタリストDaiGoの読書本です。

速読よりも熟読を、良書よりも悪書を、新刊よりも古典を…「知識の最大化」を人生のテーマを掲げ、毎日10〜20冊の本を読む、著者の読み方を徹底解説!
本書のテクニックを学べば、モチベーション、集中力、記憶力、理解力、アウトプット力…、いつもの読書の質が上がります!

これであなたもDaiGoレベル!

目次
まえがき
50倍の生産性が手に入る読書の「サイクル」とは
私の仕事と人生を変えた1冊の本

第1章 読書にまつわる3つのフェイク
非科学的な読書術をぶった斬る

フェイク1 「速読」の噓
フェイク2 「多読」の噓
フェイク3 「選書」の噓
コラム 読んでも忘れない記憶術

第2章 読書の質を高める3つの準備
読書で結果を出せないのは、脳と感情の操り方を知らないからだ

準備1 メンタルマップ
準備2 キュリオシティ・ギャップ
準備3 セルフテスト
コラム ワーキングメモリを鍛える

第3章 理解力と記憶力を高める5つの読み方
難しい本でも何度も読み直すことがなくなる

読む前と後「予測」読み
読みながら「視覚化」読み
読みながら「つなげ」読み
読みながら「要するに」読み
読んだ後「しつもん」読み
コラム 記憶の定着を促す戦略的な眠り方―

第4章 知識を自在に操る3つのアウトプット
頭の良さは、説明力で決まる

アウトプット1 テクニカルタームで聞き手の心をつかむ
アウトプット2 SPICEで説得力を上げる
アウトプット3 思想書と科学書のダブル読み
コラム なぜ私は歩きながら本を読み続けるのか

著者プロフィール
メンタリストDaiGo (メンタリストダイゴ) (著/文)
慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒業。人の心をつくることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとして数百のTV番組に出演。

その後、活動をビジネスおよびアカデミックな方向へと転換し、企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発、作家、大学教授として活動中。日々インプットした膨大な情報・スキルを独自の勉強法で体得し、驚異的な成果をあげ続けている。

著書は累計330万部。『自分を操る超集中力』『人を操る禁断の文章術』(ともにかんき出版)、『週40時間の自由をつくる超時間術』(実務教育出版)ほかヒット作多数。

【著者紹介】
メンタリストDaiGo : 慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒業。人の心をつくることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとして数百のTV番組に出演。その後、活動をビジネスおよびアカデミックな方向へと転換し、企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発、作家、大学教授として活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 竹本明 さん

    本屋で気になり、一気読み。早く読んでも読む力は上がらない。スピードを速くすると理解度は下がる、と書かれてあるが、ついつい面白くて、アッという間に読んでしまった。確かに時間をかけて、納得しながら読んでいく方が、内容も頭に入るし、理解の度合いもいいとは思う。しかしながら・・・時間がない。読む準備をしっかりし、得た知識をアウトプットするつもりで読みすすめると、今よりももっといい読書ができるはず!「知識をモノにするパジェテペ大学の質問リスト」、試してみたい。時間をかけて。

  • タナカ電子出版 さん

    この本は読書から知識を得るためにどのような準備や読書方法があるのか、読書のinput output本です☺️とても読みやすいのはもともと、彼の動画をひたすら視聴した結果、ほとんど知っている内容なのでした。しかしながら10代のこれから本を沢山読みたい✨ビギナー読者にはとてもおすすめな内容です👀‼️若い時はひたすらinputしまくる青春がいいと、私は勝手に思っています。

  • たくや さん

    最近、読書会で思うようにアウトプット出来なかったり、読書自体がはかどらなかったりしたので手にした1冊。この本を読んで何を得たいかを考える。前書き目次あとがきを読んで全体を把握する。多読すると1冊の価値が下がってしまう。読む前の準備が必要。運動や合間の昼寝が記憶に定着することを助ける。思想は古典。科学は最新のものを読む。アウトプットを前提で読む。6歳の子どもがわかるように説明できなければ理解したことにならない。といった部分が印象的だった。今までの自分の本を読み方の問題点が洗い出せたと思う。

  • kou さん

    自身がいかに記憶に残らない読み方をしていたかが、良く分かる一冊だった。実践したいことが多すぎて迷ってしまうが、まずはスキミングと質問読みから始めていきたい!あと兄弟で作った脳トレゲームのアプリも試してみたいと思った。

  • tonkotsu さん

    メンタリストDaiGoさんによる読書本、今作はDaiGoさんがYoutubeで公開した読書手法(コツ)を体系的にまとめた内容となっている。@本を早く読む方法として「本を全部読まない」A脳の血流を高めて脳の働きを高めるために「運動をする」B本の内容を記憶するためには「あえて忘れる」、主にこの3点について心理学的・科学的見地から解説。特にBに関しては「忘れないうちに復習するのが〇」と教えられている人が多数だと思うので、(そういう人には)ぜひこの本を読んでもらいたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品