CD

『忘れられた調べ』、他 メジューエワ(p)

メトネル (1880-1951)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WAKA4117
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

メジューエワ/ドビュッシー & メトネル

日本コンサート・デビュー10周年を迎え、2006年度青山音楽賞(京都)を受賞するなど、ますます充実した活動を続けるイリーナ・メジューエワの最新録音。ドビュッシーとメトネルという組み合わせによる今作は、19世紀末から20世紀初頭のフランス、ロシアの香り漂う1枚です。
 アルバムのメインとなるメトネルの『忘れられた調べ』作品38(全8曲)は演奏時間約40分という大作ですが、ロシア音楽ならではの郷愁感や繊細な詩情、豊かなイマジネーションに溢れた解釈は、まさにメトネル演奏スペシャリストの独壇場と呼ぶにふさわしいもの。また、興味深いのは初録音となる『ベルガマスク組曲』。色彩豊かな音色を用いながら作品構造を緻密に彫琢してゆくメジューエワのスタイルとドビュッシーの相性は抜群で、今後のドビュッシー作品録音に大きな期待を抱かせます。
 クリスタルなタッチを捉えた優秀録音も聴き所のひとつ。メジューエワの最近の充実ぶりを示す絶好の1枚といえるでしょう。(若林工房)

・ドビュッシー:ベルガマスク組曲
 (前奏曲/メヌエット/月の光/パスピエ)
・メトネル:忘れられた調べ 作品38
 (追憶のソナタ/優美な舞曲/祝祭の舞曲/川の歌/田舎の舞曲/夕べの歌/森の舞曲/追憶)
 イリーナ・メジューエワ(ピアノ)
 録音:2006年12月22-24日、富山県魚津市、新川文化ホール

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
メジューエワが弾くメトネルの最高の作品。...

投稿日:2008/11/29 (土)

メジューエワが弾くメトネルの最高の作品。これは視聴もせずに買った。私が視聴もせずに購入するピアニストは、現在シャプラン、クローネンバーグ、ブラレイ、シヴィタウくらいのものだ。これほど沢山新録が出てくるとさすがに心配になるが、余程精神と肉体のバランスがとれているのだろう。メトメルの、音楽の普遍性に通じる喜びを、ライブでこのレベルまで再現できるピアニストは、世界中探しても他にいるかどうか。スタから驚くような音色を引き出す技術の確かさ。CDも良いが、是非生で聴くべき演奏家だ。

ひのき饅頭 さん | 愛媛県 | 不明

5
★
★
★
★
☆
ベルガマスク組曲は少々遅めのテンポではあ...

投稿日:2008/07/28 (月)

ベルガマスク組曲は少々遅めのテンポではあるが非常に繊細かつ優美なタッチである。まさに女流と言える優しい、刺激の少ないドビュッシーだ。技巧的には申し分ないが、その冴えが大きく表出することはない。上部雑音は比較的多い方で、ペダルワークは多めだが響きが濁るほど多用はしていない。音質だが、スタインウェイの録音であるにも拘わらずピーキーでメタリックなこのピアノの特徴は一切聴かれないという不思議なものだ。ホールの響きがウッディで割と高域デッドな印象と思った。

MusicArena さん | 神奈川県横浜市 | 不明

1

メトネル (1880-1951)に関連するトピックス

  • メジューエワのメトネル復活 メジューエワの記念すべきステップを刻んだ2002年録音、待望の復活リリース。 HMV&BOOKS online|2012年08月02日 (木) 15:00
    メジューエワのメトネル復活

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品