プリンセス・ダイアリー 3 恋するプリンセス編 河出文庫

メグ キャボット

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309462745
ISBN 10 : 430946274X
フォーマット
出版社
発行年月
2006年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,287p

内容詳細

突然プリンセスになってしまったフツーの女子高生ミアの日記第3弾!ケニーというボーイフレンドができたけど、ミアの心は揺れるだけ。本当に好きなのはマイケルなのに、話もできないし…この恋はいったいどうなるの!?世界中の女の子たちが夢中になった、ユーモアたっぷりの学園ラブコメディ。「ロマンス命」のあなたに贈ります。

【著者紹介】
メグ キャボット : 世界中で大ヒットした「プリンセス・ダイアリー」シリーズなど多くの読者を魅了する作品を次々に発表、一躍ヤングアダルト小説の人気作家に

金原瑞人 : 法政大学教授。翻訳家。ヤングアダルト小説の訳書多数

代田亜香子 : 翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 飛鳥 さん

    成り行きで付き合う事になったミアとケニー。ケニーの事は友人としてしか好いてないのにカップルとして過ごす日々に悶々とするミア。そんな中、大好きなマイケルがIQお高めの同学年の女の子と付き合い出したようでまたもや悩む日々が明るく楽しく描かれていて楽しいシリーズです。少しドタバタだけれども楽しいです。

  • Mimimi さん

    最後がキュンキュンして大変!(笑)全部読み終わった後、後半だけ軽く読み返しちゃった…それくらい胸キュン。マイケルかっこいいし、ミアも優柔不断だけど、やる時はやる!文庫本は三巻までのようだし、これだけでも十分めでたしめでたし、って感じだけど…やっぱり続き読みたいなぁ。単行本買っちゃおうかな。

  • ユミリ さん

    はうっっっ!やられた!焦らして焦らして焦らされた後のキュンキュンはかなり危険ってことが分かりました(笑)今回はプリンセス云々よりもミアの恋愛の方が強くて、それがまたステキだった・・・☆

  • kotoriko さん

    面白かったー!やっぱりメグ・キャボットさんはよいなぁと思いました。他者を悪者にして、主人公を「いい子」にする物語じゃないところが好き。そして、ハッピーエンド。少女小説はこうでなくちゃ!

  • ふみ さん

    ミアにとうとう彼ができました。付き合ったものの思われてるほど好きじゃないことに悩んだり青春ですね。おばあさまとの関係が巻を追うごとに対等に、近くなってるのが微笑ましい。マイケルとのやりとりは憧れます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メグ キャボット

アメリカ・インディアナ州生まれ。小説家。インディアナ大学卒業。1998年の作家デビュー以来、約20年間で、著書は80冊を超える。現在は、フロリダで夫と暮らしている

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品