3さいからのおとな。

ムラマツエリコ著

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784479670407
ISBN 10 : 4479670408
フォーマット
出版社
発行年月
2001年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
53p;21

内容詳細

3さいの頃の記憶、ありますか?心のすみっこにしまわれた記憶を、少しの痛みと感傷でクールに引き起こす、大人になっちゃった人のための絵本。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    3歳は3歳なりに、自分を外向けに合わせて精一杯の背伸びをする。したくない我慢も、おとなの不躾なひとことで押し付けられる。「おねえちゃん」ということばにある、「だから〜すべき」という押し付けがましい意味を子どもはちゃんと嗅ぎ取っている。わたしもおねえちゃんだったから、よくわかる。3歳のころの思い出なんか写真かなにかの後付けで、リアルに覚えているものはないけれど、子どもの張りつめた心が弾けたときの切なさには覚えがある。

  • くらら♪ さん

    3歳のりーちゃん。おねえちゃんだから、いろいろ我慢。うーん、なんともいじらしい(;_;) ほんわかじんわり。

  • rachel さん

    子どもの頃のせつなかったきもちを思い出してちょっぴり涙。こどもってほんと頑張ってるんですよね

  • koto さん

    再読。

  • ひらり さん

    甘酸っぱい思いでの絵本。私も兄弟がいるからわかる。3さい。私は何を考えていたんだろう。幸せをいっぱい受け取っていたのは確かだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ムラマツエリコ著

k.m.p.は金(k.)もーけ(m.)プロジェクト(p.)の略。なんかたのしいことをやろう、できればそれでお金をかせごう、という2人のユニット。しごととあそびと生活の一体化が、いちばんだいじなコト。活動内容は雑貨づくり、イラスト、デザイン、ギフト版画、雑誌の連載、エッセイ、絵本、旅行記…など

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品