ムソルグスキー(1839-1881)

人物・団体ページへ

DVD

歌劇『ボリス・ゴドゥノフ』全曲 ラザレフ&ボリショイ劇場管、ネステレンコ、他(日本語字幕付)

ムソルグスキー(1839-1881)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPBS95057
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD

商品説明

フォーエバー・コレクションDVD
価格改定再発売

ラザレフ/『ボリス・ゴドゥノフ』全曲

本場ボリショイ劇場ライヴの『ボリス』。ロシアの名バス歌手ネステレンコの主役とラザレフの指揮が聴きどころです。リムスキー=コルサコフ編曲版による上演です。

・ムソルグスキー:歌劇『ボリス・ゴドゥノフ』全曲
 エフゲニー・ネステレンコ(B:ボリス)
 ウラディスラフ・ビアフコ(T:グレゴリー、偽ディミトリ)
 ウラディーミル・クドリャショフ(T:シェイスキー公)
 タマーラ・シニャフスカヤ(M:マリーナ)、他
 ボリショイ劇場管弦楽団&合唱団
 アレクサンドル・ラザレフ(指揮)
 収録:1987年1月 モスクワ、ボリショイ劇場[ライヴ]
 オリジナル製作:レオニード・バラトフ
 演出:イリーナ・モロゾワ
 美術:フョードル・フェデロフスキー
 振付:レオニード・ラヴロフスキー

 収録時間:165分
 画面:カラー、4:3
 音声:ドルビー・デジタル・ステレオ
 字幕:日本語、他
 NTSC
 REGION 2

内容詳細

かつて、パイオニアLDCから出ていたLDのDVD化。ボリショイ劇場十八番の演目のひとつで、安心して見ていられる高い水準を保っている。ネステレンコのボリス、合唱団の迫力と見どころ満載。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ムソルグスキー:歌劇『ボリス・ゴドゥノフ』全曲

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
う〜ん、結構期待したのだけれど、視聴後感...

投稿日:2012/08/13 (月)

う〜ん、結構期待したのだけれど、視聴後感はあまりよろしくなし。まず、作品。なんだかドラマとしても音楽としても流れに欠けるとでもいいましょうか、ちょっと進んでは「ブッツリ」切れる調子で、何とも興ざめします。印象的な部分はありますけれど、それが続かない、あるいはそれが確かな位置づけを与えられていない感じなんだなあ。おまけにドラマ自体もいい話じゃないなあ。陰謀・誤解が渦巻く物語で暗いしねえ、音楽もそれをきちんと曲想として表し切れていない印象。といふことで、まず曲にちょっとがっかり。演奏も迫力が今一つで、それは録音の加減もあるのかな、オケとコーラスが引っ込んじゃってるので、盛り上がりに欠けるなあ。画質は年代相応。トータル、ちょっと残念。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
☆
☆
さすがはボリショイ・オペラ、豪華な舞台は...

投稿日:2008/03/30 (日)

さすがはボリショイ・オペラ、豪華な舞台は一見の価値がある。しかし作品そのものが断片的なエピソードの寄せ集めで、劇的緊張感と高揚感に欠ける。ラストもはるか昔、白黒テレビで見たスラブ歌劇団の方が迫力があった。

ひらがな さん | 兵庫県 | 不明

0

ムソルグスキー(1839-1881)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品