DVD 輸入盤

『ホヴァーンシチナ』全曲 チェルニャコフ演出、ナガノ&バイエルン国立歌劇場(2007 ステレオ)(DVD)

ムソルグスキー(1839-1881)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2072428
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
DVD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

音楽監督ナガノ渾身の上演!
チェルニャコフの斬新、強烈な演出のムソルグスキー:『ホヴァーンシチナ』

『ボリス・ゴドゥノフ』と並ぶムソルグスキーの傑作『ホヴァーンシチナ』、重厚な歴史物語は映像に打ってつけのはずですが、アバドが指揮したウィーンの映像も、ゲルギエフが指揮したマリインスキーの映像も入手難。新しい映像は僅かしかありませんでした。今回登場するのは、2007年7月にバイエルン国立歌劇場で上演された舞台のライヴ。ホヴァーンスキーを歌わせたら今一番のベテラン、ブルチュラーゼが、堂々としつつ不気味な歌と演技で、圧倒的。さらに新時代のヘルデン・テノールとして人気の高いフォークトのアンドレイ、英国の個性派テノール、ダスザックのゴリーツィン、新国立劇場での『ムツェンスク郡のマクベス夫人』でのボリス役が評判となったアレクセイエフ、アバドが『ボリス』のタイトルロールに起用したコチェルガ、そしてドイツが誇る名メッゾ、ゾッフェルのマルファ、さらにドラマティック・ソプラノとして大活躍しているフィンランドのソプラノ、ニュールンドがエンマと、たいへんに充実したキャストです。ことにゾッフェルは、もう60歳目前というのに、声も美貌も優れもの。演出は、ボリショイ歌劇場の『エフゲニ・オネーギン』が大きな評判となったディミトリ・チェルニャコフ。舞台を現代ロシア風に据え、コンクリート打ちっぱなしのような無機質な装置の中で行われる壮絶な政治抗争(ホヴァーンスキー暗殺の場面の凄惨なこと)と社会不安の果てに、犠牲になっていく民衆の姿をじっくり描いています。バイエルン国立歌劇場の音楽監督ナガノも、緩みのない緊張感の高い音楽でもりたてています。なお幕切れは、アバドも採用していたストラヴィンスキーによるエンディングを用いて静かに感動的に終わります。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ムソルグスキー:『ホヴァーンシチナ』
 パータ・ブルチュラーゼ(Bs:イヴァン・ホヴァーンスキー)
 クラウス・フローリアン・フォークト(T:アンドレイ・ホヴァーンスキー)
 ジョン・ダスザック(T:ワシーリー・ゴリーツィン)
 ヴァレリー・アレクセイエフ(Bs:シャクロヴィートゥイ)
 アナトーリ・コチェルガ(Bs:ドシフェイ)
 ドリス・ゾッフェル(Ms:マルファ)
 カミッラ・ニュールンド(S:エンマ)、ほか
 バイエルン国立管弦楽団
 バイエルン国立歌劇場合唱団
 ケント・ナガノ(指揮)
 演出,装置:ディミトリ・チェルニャコフ
 収録時期:2007年7月10、14日
 収録場所:ミュンヘン
 リージョン・オール
 NTSC
 16:9
 Dolby digital 2.0,DTS 5.1
 172m
 字幕:英独仏西

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
興味あるが日本語字幕無では。

投稿日:2012/07/17 (火)

興味あるが日本語字幕無では。

カズニン さん | 東京都 | 不明

2

ムソルグスキー(1839-1881)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品