恋と嘘 8 週刊少年マガジンKC

ムサヲ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065132463
ISBN 10 : 4065132460
フォーマット
出版社
発売日
2018年11月16日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
192p;18

内容詳細

「嘘」は許されない。「恋」はもっと許されない。すこし未来。日本では16歳になると、政府から結婚相手が指名される世の中になっていた。根島由佳吏15歳は、日本の片隅に住む、うだつの上がらない少年。成績もスポーツも中の下。だがしかし、その胸に燃えるような恋心を秘めていた! 恋が許されない世界で、誰かを好きになってしまった少年の運命は‥‥!?

──クリスマス。恋する者たちがそれぞれの恋を確認するこの季節に物語は加速する。恋ってなんなんだ。人を好きになるってなんなんだ。恋を知り、恋を信じ、恋に支えられながらも、恋に振り回されて傷つく少年少女たち。この気持ちが確かなものであると信じていた心が挫かれた時、ある秘密が打ち明けられる──。恋が交錯する怒濤の1年が終わり、誰にとっても忘れられない、かけがえのない新しい1年が始まる。

【目次】
普通の恋
嘘の限界
恋を待つ少女

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    クリスマス回。高崎さんの普段着にギャップ萌えだったり、中心にいるネジが一番難しい立ち位置ではありますが、高崎さんの秘密も、想いを指摘された莉々奈、ついにぶちまけてしまった仁坂も、みんな可愛いけど真摯であるがゆえに苦しい恋路になっちゃってますね。

  • とーちゃん さん

    辛い、辛い。わかっていたことだけど仁坂。。そしてネジの行動はぶっ飛んでるなぁ。分かっているのかいないのかわからないけど離れたくないからって理論が飛びすぎてるなぁ。誰とも離ればなれになったりするのは嫌だなぁ。どこかしらに落とし所か好きなんだって一生一緒に居たい想いが主人公たちに理由が生まれたなら誰と結ばれてもいいなと思う。みんないい奴なんだもんなぁ。なぁなぁうるさいなぁ自分(笑)

  • つん さん

    高崎さんの隠しごとを引っ張りすぎて、高崎さんに全く感情移入できないし、そんな高崎さんを好きでいられる根島の気持ちも理解できない。そろそろ各々が隠していることを明らかにして欲しい。そしてやっぱり莉々奈だけが純粋で、応援したくなる。どうか莉々奈が幸せなエンドを迎えられますように...。

  • Mitsuru Umeda さん

    ついに仁坂がカミングアウト & ついにりりちゃんが自分の気持ちに気付く(気付かされる)。 大きく話が動き出しましたね。 このマンガの登場人物は本当にみんないい子ばかりだから、みんながHappyで終わってほしいのだけど、多分そんな簡単にはいかないのだろうな・・・

  • ヤギ郎 さん

    おー、こう終わって次巻に繋がるのね。目が印象的な作画。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品