CD 輸入盤

Der Bettelstudent: Allers / Graunke So Streich Holm Gedda Prey

ミレッカー(1842-1899)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5653872
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
:
Europe
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Introduktion
  • 02. (2-16) Erster .act One . Premier Acte
  • 03. (1-15) Zweiter . Act Two. Deuxieme Acte
  • 04. (16-25) Dritter Akt . Act Three. Troisieme Acte

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
カルロス・クライバーの伝記を読むとミレッ...

投稿日:2016/04/09 (土)

カルロス・クライバーの伝記を読むとミレッカーが出てくる。偽名でのオペラデビューはミレッカーの「ガスパローネ」であり、この「乞食学生」も指揮している。クライバーというと「こうもり」の印象が強烈なため、オペレッタを得意としていたと思われるかもしれないが、そんなことはなく、どうしてミレッカーか、と興味が沸く。さて聴いてみると、実に楽しく面白くてびっくりだ。演奏も素晴らしい。嫌われ役オーレンドルフのナンバーが最高で、これをプライが楽しそうに歌っている。67年の録音なので(台詞だけ70年代に採ったらしい)シュトライヒもゲッダも十分に魅力的だ。これをクライバーが振ったらどうだったかとつい考えてしまうが、アラースの老練な指揮も見事なもので何の不満もない。

フォアグラ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ミレッカーの代表作、「乞食学生」全曲盤。...

投稿日:2010/07/02 (金)

ミレッカーの代表作、「乞食学生」全曲盤。 オーケストラは、EMIのオペレッタ・シリーズではお馴染みの、グラウンケ交響楽団で、指揮はフランツ・アラーズ。 アンサンブルはイマイチな所もあるのですが、演奏はメリハリのついた演奏。 そして、リタ・シュトライヒ、レナータ・ホルム、ヘルマン・プライ、ニコライ・ゲッダといった豪華歌手の歌唱はどれも素晴らしい。 70年代の録音なのだが、それほど悪くないと思う。 今現在、このオペレッタ発売されているCDでは決定盤と言っていいのではないでしょうか。

レインボー さん | 不明 | 不明

3

オペラ に関連する商品情報

  • マーク・エルダー/ドニゼッティ:『ニシダの天使』(2CD) 2018年7月、ロンドン、ロイヤル・オペラ・ハウスで行われた演奏会形式上演のライヴ録音。ドニゼッティの『ニシダの天使』は上演されることなく埋もれていましたが、音楽学者のカンディダ・マンティカによって散逸した楽譜がフランス国立図書館などにあることが突き止められました。10年間に及ぶ研究により800ページの総譜が復元され上演が実現しました。 HMV&BOOKS online|2日前
  • 【映像】ティーレマン&SKD/プッチーニ:『トスカ』 2018年ザルツブルク復活祭音楽祭でのライヴ収録。ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデンによる『トスカ』です。ハルテロス、アントネンコ、テジエの三者が繰り広げる劇的なドラマ、そしてシュトゥルミンガーの演出の驚きのラストと見ごたえある内容です。 HMV&BOOKS online|2日前
  • ベーム&SKD/R.シュトラウス:『ばらの騎士』(シングルレイヤー) カール・ベームが、1958年にシュターツカペレ・ドレスデンを指揮して録音(ステレオ/セッション)したR.シュトラウス:『ばらの騎士』がSACDシングルレイヤー化。独Emil Berliner StudiosでDGのオリジナル・マスターから2019年制作のDSDマスターを使用。 HMV&BOOKS online|3日前
  • 【在庫特価】トゥット・プッチーニ〜オペラ全集(11BD) あまり上演されない『妖精ヴィッリ』『エドガール』『つばめ』や、マニアックな特典映像など注目の内容となっています。在庫限りの特別価格。 HMV&BOOKS online|5日前
  • ビオンディ/モニューシュコ:歌劇『ハルカ』(イタリア語版) ファビオ・ビオンディ&エウローパ・ガランテの最新盤は、今年で生誕200年となるポーランドの作曲家、スタニスワフ・モニューシュコ(1819-1872)の歌劇『ハルカ』。 HMV&BOOKS online|5日前
  • オルガ・ペレチャッコ/『モーツァルト+』 ソプラノ歌手オルガ・ペレチャッコのソニー・クラシカルからの5枚目のアルバム。『モーツァルト+(プラス)』と題され、モーツァルトとその同時代の作曲家のオペラ・アリアを収録しています。 HMV&BOOKS online|2019年1月11日(金)

おすすめの商品