嘘と嘘の間 ハーレクイン・クラシックス

ミランダ・リー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784596737236
ISBN 10 : 4596737231
フォーマット
発行年月
2008年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
156p;17

内容詳細

ハンサムで裕福な実業家の夫レオ、かわいい息子と娘―ブルックは絵に描いたような幸せな生活を送っていた。だが偶然、義父母の衝撃的な会話を耳にしたことで、その平穏な生活は一変した。レオの兄は、かつて弟と婚約していたフランチェスカを奪い取って結婚したという。信じられない!私のレオはずっと義姉を愛していたの?兄が亡くなった今、二人を隔てるものはなにもない。レオを問いつめる?それとも、なにも知らないふりをする?かわいい子供たちも、愛する夫も絶対に失いたくないけれど、このことを心の中にしまっておくなんて耐えられない!軽妙なタッチで描く男女の機微。

【著者紹介】
ミランダ・リー : オーストラリアの田舎町に生まれ育つ。全寮制の学校を出てクラシック音楽の勉強をしたのち、シドニーに移った。幸せな結婚をして三人の娘に恵まれたが、家にいて家事をこなす合間に小説を書き始める。現実にありそうな物語を、テンポのよいセクシーな描写で描くことを得意とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぽこ さん

    夫婦のすれ違いモノ。ちょうど倦怠期にさしかかったときに夫の行動が急に変わったらおかしいと思うよね。夫の行動は常に把握しておかなくてはと思った。

  • romaco さん

    ★★★ ヒーローの弟の妻の過去がきつすぎる・・・

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ミランダ・リー

ロマンス作家。オーストラリアの田舎町に生まれ育つ。全寮制の学校を出て、クラシック音楽の勉強をしたのち、シドニーに移った。幸せな結婚をして3人の娘に恵まれたが、家にいて家事をこなす合間に小説を書き始めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品