冷酷な求婚 ハーレクイン・ロマンス

ミランダ・リー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784596122872
ISBN 10 : 4596122873
フォーマット
発行年月
2008年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
156p;17

内容詳細

セバスチャンはオーストラリアでも指折りの大富豪。彼の恋人の座を狙う女性はごまんといる。そんななか、セバスチャンの屋敷で家政婦として働くエミリーは、彼が快適な生活を送れるよう心を砕くことで十分満足していた。そう、自分が彼に恋をしていることを思い知るまでは。でも、私が求めているのは彼のようなプレイボーイじゃない。結婚して平穏な家庭を築いてくれる誠実な男性よ。このままこの家で働きつづければ、私は不幸になる。辞表を出したエミリーにセバスチャンは言った。「夫と子供が欲しいなら、僕がかなえてやる。結婚しよう」。

【著者紹介】
ミランダ・リー : オーストラリアの田舎町に、四人兄弟の末っ子として生まれ育つ。全寮制の学校を出てクラシック音楽の勉強をしたのち、シドニーに移った。幸せな結婚をして三人の娘に恵まれたが、家にいて家事をこなす合間に姉エマ・ダーシーのすすめでロマンス小説を書き始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆいまある さん

    内緒でロマンス小説、また読んでしまいました。ハーレクイン立て続けに3冊めだけど、今回もヒーローが億万長者。ヒロインはそこに勤める家政婦で、家事能力が高いのみならず実はセクシーだということがバレていきなりプロポーズされます。簡単過ぎ。なのにヒロインはヒーローのこと好きな癖に、ホントは私を愛してないんでしょと逆ギレ出奔、ストーリーが無茶過ぎです。エッチなシーン満載で(ロマンス小説用語ではホットと言うらしい。いや、これはヒートやろ)子供に隠れて読むにはよろしいが、もうちょっと筋のしっかりしたの求む。

  • akiyuki_1717 さん

    ミランダさんらしい無理やりストーリーです。雇い主に恋してるのは勝手だけど、ちょっと被害しゃぶりすぎる気がする。ヒーローはいい人なんだけど、女性の趣味はいいとは言い難いよね。ヒロインにも求婚というほどきちんとプロポーズするわけでもないし、ときめきに欠ける…前カノに嫉妬してヒーローにブチギレるのもどうなのさ…

  • ぽしょ さん

    退職願をだした家政婦ヒロインに、最初は慰留の目的から求婚する雇い主ヒーロー。全く冷酷ではなく、かなりはじめからラブラブ押せ押せでした。ヒロインが意志強くてなかなかよい。ヒーローは元恋人の趣味悪すぎです。

  • ちゃろ さん

    再読

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ミランダ・リー

ロマンス作家。オーストラリアの田舎町に生まれ育つ。全寮制の学校を出て、クラシック音楽の勉強をしたのち、シドニーに移った。幸せな結婚をして3人の娘に恵まれたが、家にいて家事をこなす合間に小説を書き始めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品