CD

Symphony No.2 In C Minor Resurrection: Mehta, Ipo

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VDC1413
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

メータ/ウィーン・フィルの「復活」はいい演奏だった。これはライヴにもかかわらず、あのときの一発勝負的なスリルはない。かわりに終楽章の綿密な設計、楽器や合唱の取扱の適切さ。本当にうまいものだと舌を巻く。もちろん熱気も十分。(許)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品