CD

Sym, 5, : Boulez / Vpo

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCG1996
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

マーラー:交響曲第5番
ブーレーズ指揮ウィーン・フィル
1996年デジタル録音。マーラー随一の人気作を、いったん白紙に戻して解釈し直した新鮮な響き・進行がたまらない魅力。総譜の隅々まで徹底的に追求し、音の在り方について精確に考証した結果としての極端に多い情報量がマーラー通を痺れさせる名演。全曲のクライマックスでもある第3楽章における膨大な音情報の巧みな演出は特に見事なもので、さまざまな管楽器に聴かれるウィーン・フィルの芳醇な音色が素晴らしい聴きものとなっています。

内容詳細

骨組だの響きだのはオレがキッチリ受け持つから、情や味付はそっちに任せた、ただし控えめにネ。というわけで、この両者の見事な協同作業が聴かれる。なるほど、こうすればお互いのいいところが巧く噛み合うわけだ。でもちょっとラヴェルみたいかな。(教)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
9
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
史上最高のマーラー第5番録音だと思った。...

投稿日:2016/06/03 (金)

史上最高のマーラー第5番録音だと思った。指揮者の激情に汚されない、まことに美しい音と音の綾が聞かれる。各楽器がまた、非常に上手い!トランペットといい、トロンボーンといい。ホルンなど言うまでもない。突き抜けたバーンスタイン盤も凄かったが。聴き物は第4楽章。なんという美演であろうか。ブーレーズとウィーンフィルが遺したマーラーは全て大事に聴いている。

としちゃん さん | 宮城県 | 不明

2
★
★
★
★
★
ブーレーズのマラ5は,汚いお化けが豊麗な...

投稿日:2016/05/29 (日)

ブーレーズのマラ5は,汚いお化けが豊麗な美女に生まれ変わったようなCDです。 解りやすくマーラーの凄みも美しく聴けます。

チョピン さん | 大阪府 | 不明

2
★
★
★
★
☆
 一番よく聴くのは激情型のバーンスタイン...

投稿日:2016/02/05 (金)

 一番よく聴くのは激情型のバーンスタイン&VPO、次に聴くのは劇場型ラトル&BPO。ブーレーズの当盤はその次に甘んじてはいるが気分で聴き分けている。私にはこの演奏もあり。たしかに「想い」「情」というところからは離れたところにあるが、そこからこそ見えるものもある。スコアの透かし彫りのような…と言ってはみたいがおたまじゃくしに疎い私だから偉そうには言えない。でもマーラーが書き込んだ複雑な音のあれこれがクリアに耳へ飛び込んできたときの驚きと悦びを味わいたいときはこのCDはおすすめです。これはブーレーズのマーラー・チクルス全体にいえますね。

うーつん さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品