CD 輸入盤

"Sym.3: Jordan / Sro, Etc +zemlinsky: Lyrische Sinfonie"

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5622152
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このマーラーは素晴らしい。全体的に見通し...

投稿日:2009/06/23 (火)

このマーラーは素晴らしい。全体的に見通しよく、晴朗な感じがあふれている。オーケストラも十分に持ちこたえ、力強い。雄渾な名演といえましょう。録音も明瞭で、しっかりしたもの。お手元に置く価値、十分!

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
再び失礼します、明るい雰囲気がこの曲にあ...

投稿日:2009/04/11 (土)

再び失礼します、明るい雰囲気がこの曲にあっていますね。録音も 文句なしのできばえです。今夜もこれから聞きます。

タンノイおやじ さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
★
追記します。ツェムリンスキーが物凄く良い...

投稿日:2008/12/25 (木)

追記します。ツェムリンスキーが物凄く良い演奏です。この曲には優れた演奏も多いのですが、表層からアプローチする耽美的な方法の演奏として、バランスもニュアンスの表出も、オケの頑張り度も最高。同時収録のマラ3を全てにおいて上回っており、驚きです。この演奏だけなら文句無く「最高」です。解析型の演奏と併せて聞くと、この演奏の凄さが分かりますので是非そうしてください。後期ロマン派の範疇を逸脱してしまった作品として演奏されており、とても良い。マラ3もここまでやっちゃって欲しかった。

犬くんくん さん | 縦浜 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト