CD 輸入盤

交響曲第1番『巨人』 フェドセーエフ&モスクワ放送響

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CR991068
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

フェドセーエフ注目新譜!
マーラー『巨人』&ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』前奏曲と愛の死

RELIEFのフェドセーエフ・エディションの新譜。フェドセーエフのマーラー録音は少なく、Melodya録音の第1番(1990年録音、未CD化)と第4番(1980年録音、未CD化)があったくらい。しかし演奏会ではしばしば取り上げています。
 今回は第1番の新録音です。なにせオーケストラの機能美を引き出すことにかけては大天才のフェドセーエフ、ねっちょりした思入れなぞバッサリ!オーケストラのコントロールを存分に効かせたまっすぐで見通しの良いマーラー。まるで夏の北海道の道路をドライブするような気持ち良さ!マーラーの若い感性がバッチリ生きています。さすがはフェドセーエフ。続編も予定されているようで楽しみです。(キングインターナショナル)

■マーラー:交響曲第1番ニ長調「巨人」
■ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ〜前奏曲と愛の死

モスクワ放送チャイコフスキー交響楽団
ウラディミール・フェドセーエフ(指)

録音:2000年6月&2001年1月(マーラー),1999年12月(ワーグナー)


→フェドセーエフを検索(年間売上順発売順作曲家順)

収録曲   

  • 01. Fedoseyev, Vlamidir - Sinfonie Nr. 1 D-dur Der Ti
  • 02. 1. Langsam. Schleppend. Immer Sehr Gemaechlich
  • 03. 2. Kraeftig Bewegt, Doch Nicht Zu Schnell
  • 04. 3. Feierlich Und Gemessen, Ohne Zu Schleppen
  • 05. 4. Stuermisch Bewegt
  • 06. Fedoseyev, Vlamidir - Tristan Und Isolde (oper In
  • 07. Vorspiel Und Liebestod

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
待望のフェド先生の「巨人」交響曲を手にし...

投稿日:2014/07/15 (火)

待望のフェド先生の「巨人」交響曲を手にした。 最初に購入したのが第2番「復活」なのだが、こちらはハイテンポのグイグイ押し切る演奏で資料的にはこういうのもありと思ったが、「巨人」は素晴らしい完成度高い名演に拍手を送りたい。 この手兵オケの特徴でもある低音のパワーとティンパニの強打がとても心地よい。 第一楽章(13:25)の穏やかだが緊張感あふれる落ち着いたテンポで始まり、ずっしりした重さを感じる第二楽章(09:22) ロシア的感性の効いた第三楽章(10:47) 落ち着いたテンポの中にも激しさと清らかさが交錯し、最後の盛り上がりに向けて高翔していく第四楽章(18:28) 余白に収められたワーグナー「トリスタンの愛と死」(14:59)も感銘深い名演。 フェド先生も高齢のため、最近は新譜がないのが大変気になる。 健康上の問題もあるのか不明だが、せめて第7番「夜の歌」の激しさの演奏を録音して欲しいものだ。 巨匠が相次いで他界するこの時代にこそ、名演を残してほしい。

古典派研究 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ロシアのオーケストラによるマーラーの交響...

投稿日:2011/07/07 (木)

ロシアのオーケストラによるマーラーの交響曲演奏を聴けて、とても良かったです。演奏もロシア色が出ており、満足しました。

ヒデ さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
すごくフレッシュなマーラーです。こんな演...

投稿日:2004/08/18 (水)

すごくフレッシュなマーラーです。こんな演奏を待っていました。マーラーの曲はちょっと不得手という方にも自信を持ってお薦めできるCDです。

KURO さん | 福岡 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品