CD 輸入盤

交響曲第9番 バレンボイム&スカラ座フィル

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4811530
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


マーラー:交響曲第9番
バレンボイム&スカラ座フィルハーモニー管弦楽団


2014年12月にスカラ座音楽監督を退任したバレンボイムが、コンサートの最後の曲目に選んだのはマーラーの交響曲第9番でした。前プロにモーツァルトのピアノ協奏曲第27番の弾き振りを置いたこのプログラムは、11月12・14・15日の3公演おこなわれ、今回登場するライヴ録音CDは、中央の14日の公演を収録したものということになります。
 バレンボイムのマーラー9番といえば、シュターツカペレ・ベルリンとの2006年収録のCD2009年収録のDVDがあり、どちらも緊迫感のある凄い演奏だったので、それとはまったく異なる個性を持つ、みごとなまでの歌心のあるスカラ座フィルとの演奏にも期待したいところです。
 なお、このCDはイタリア・ローカルのリリースでインターナショナル発売はおこなわれないということです。(HMV)

【収録情報】
マーラー:交響曲第9番ニ長調

 スカラ座フィルハーモニー管弦楽団
 ダニエル・バレンボイム(指揮)

 録音時期:2014年11月14日
 録音場所:ミラノ、スカラ座
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト