CD

交響曲第5番 インバル&フランクフルト放送交響楽団

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCO70403
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

マーラー:交響曲第5番
マーラー指揮者としての不動の地位を確立したインバルの代表的名盤
世界中でインバルの名を不動なものにしたマーラー演奏史上の金字塔的名盤。深く精確なスコアの読みは今なお他の指揮者の追随を許さず、同時にみずみずしい情感と説得力にあふれた名演です。限りなくナチュラルに音場をとらえた録音もすばらしく、聴き手の耳を一瞬たりともそらさない求心力にみちたアルバムです。
エリアフ・インバル指揮フランクフルト放送交響楽団

録音:1986年1月23日〜25日 フランクフルト、アルテ・オーパー
[PCM デジタル録音]

86年度文化庁芸術作品賞/レコード芸術特選/朝日新聞試聴室推薦/87年度「HIFI-VISION」誌クラシック部門受賞
87年度ディアパゾン・ドール(仏)大賞/88年度レ・プラチヌ(仏)/87年度ドイツ・レコード大賞(全集)

内容詳細

デンオンなどの代表的名盤が1050円で楽しめる《クレスト1000》シリーズ。徹底したスコアの読みと細部へのこだわりがマーラー演奏に新時代を拓いたインバル&フランクフルト放送響の第5番。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
13
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
UHQCDで久々に聴き直した。数ある同曲演奏...

投稿日:2017/02/27 (月)

UHQCDで久々に聴き直した。数ある同曲演奏の中でもトップクラスの演奏。 音質も素晴らしく改善されており、名盤であることは間違い無し。 インバルは生演奏を何度も聴いてるがハズレがない。第一級の指揮者。 他の曲もUHQCDで早く聴き直したい。

ruri さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
じっくりとした歩みのマーラーです。音響が...

投稿日:2014/05/06 (火)

じっくりとした歩みのマーラーです。音響が素晴らしいです。

カズニン さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
26年ぶりにこのBlu-spec CDであらためて聴...

投稿日:2012/12/26 (水)

26年ぶりにこのBlu-spec CDであらためて聴いて、時代の進歩はさすがだなあと感心した。最初のtpの出だしですぐにわかる奥行感と透明感は、最近の録音に引けを取らない。こうなると、すべて全集を買いなおしたい衝動にかられるが、EXTONで進めている東京都響やチェコ・フィルとの再録がさらに素晴らしいので、考え込んでしまう。コスパがいいので、老婆心ながら、フトコロが厳しい若い世代にはこちらをぜひお薦めしたい。

masashing さん | 大阪府 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品