CD 輸入盤

交響曲第2番『復活』 クレンペラー&コンセルトヘボウ管弦楽団、フェリアー(1951)

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ARPCD0492
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

クレンペラー&コンセルトヘボウ/マーラー:交響曲第2番
新しく入手したマスターからリマスターを行ったリニューアル盤です。(アルブレー)

【収録情報】
・マーラー:交響曲第2番ハ短調『復活』
 ジョー・ヴィンセント(ソプラノ)
 キャスリーン・フェリアー(アルト)
 アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)

 録音時期:1951年7月12日
 録音場所:アムステルダム、コンセルトヘボウ
 録音方式:モノラル(ライヴ)

収録曲   

  • 01. Allegro Maestoso - Schnell
  • 02. Andante Moderato
  • 03. In Ruhig Fliessender Bewegung
  • 04. 'Urlicht': Sehr Feierlich
  • 05. Im Tempo Des Scherzos. Wild Herausfahrend Maestoso - Sehr Langsam Und Gedehnt Etwas Bewegter

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト