CD 輸入盤

交響曲第1番『巨人』 ボールト&ロンドン・フィルハーモニー(1958 ステレオ)

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GS2095
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

知る人ぞ知る名演、
ボールトの『巨人』がオープンリールより蘇る!


【制作者より】
ボールトがステレオ初期にエヴェレストに録音したマーラーの交響曲第1番『巨人』は、彼が生前に正規録音した唯一のマーラーです。これはLP時代には国内で一度も発売されず、1995 年になって初めてCDで登場(キングレコード KICC-7303)しましたが、その端正な演奏内容とステレオ初期とは思えない音質の素晴らしさとで話題となりました。しかし、近年は市場から消え、一部のマニアが探し回っている状況でしたが、このたびGSシリーズで復活させることになりました。復刻の素材はセミプロ仕様の2 トラックのオープンリールテープで、しかも今回の復刻盤は初めて詳細な録音データを記したものとなります。(平林直哉)

【収録情報】
マーラー:交響曲第1番ニ長調『巨人』

 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・エードリアン・ボールト(指揮)

 録音時期:1958年8月10日-13日
 録音場所:ロンドン、ウォルサムストウ・アッセンブリー・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 使用音源: Everest (U.S.A.) STBR 3005 ( オープンリールテープ、2トラック、19 センチ)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
LPをもっておりましたが、これは音質の向上...

投稿日:2013/08/17 (土)

LPをもっておりましたが、これは音質の向上がすばらしい。現在、市民オケで練習中ですが、細部まで行き届いた演奏であることも再認識しました。 「巨人」が好きな方、ぜひ一度聞いてみてください。

棒流徒狂 さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
LPをもっておりましたが、これは音質の向上...

投稿日:2013/08/17 (土)

LPをもっておりましたが、これは音質の向上がすばらしい。現在、市民オケで練習中ですが、細部まで行き届いた演奏であることも再認識しました。 「巨人」が好きな方、ぜひ一度聞いてみてください。

棒流徒狂 さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
今や、中古屋でもたまにしか見かけないCDに...

投稿日:2013/08/17 (土)

今や、中古屋でもたまにしか見かけないCDになってしまった逸品だが、昔、エヴェレストの廉価盤CD(オリジナルのLPジャケットを使った商品)のときから、1950年代末のものとは思えないほど、音の分離と情報量に優れた1枚だった。発売当時に売られていたステレオテープから起こしたというだけあって、CDよりもホワイトノイズが全体的に目立つ印象だが、音の鮮度は驚くほど高い。オケの些細なミスでも目立ってしまう解像度だ。証拠?の商品ジャケットの写真も中に印刷されていて、LPしか知らない小生は、こんな商品が当時あったのかと感心させられた。ボールトの演奏は、この当時ヴァンガードに残したベートーヴェンや、パイに残したシューマンなどと同様、テンポは極めて速く、46分半である。リピートをするか否かもあるが、通常、50分程度、指揮者によっては60分近くかかる演奏もある中では、異様な快速だが、さりとて、がさつに無機質に聴こえず、ロマン主義の交響曲に連なる系譜の中で、とりわけマニエリスムを強調しないで、マーラーの内面とは距離を置いて普通のドイツ系の交響曲として演奏している。ケンペらの姿勢に近いもので、スタンスは違うが、初期のミトロプーロス、ワルター、ロスバウトの演奏などもテンポが速く、現代のようにマーラーはこってりねっちりとした演奏は多くなかったということも感じられ、マーラー受容を考える資料的価値もある。

eroicka さん | 不明 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品