CD

マーラー:交響曲第1番《巨人》/ベルク:ピアノ・ソナタ シャイー/ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD5019
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ベルク
@ピアノ・ソナタ 作品1(管弦楽編曲版)
マーラー
A交響曲 第1番 ニ長調《巨人》
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
指揮:リッカルド・シャイー
録音:1995年5月 アムステルダム
〈デジタル録音〉
レコード芸術/特選
●シャイーとロイヤル・コンセルトヘボウのマーラー交響曲シリーズからの一枚。緻密にして壮大なアンサンブルを駆使して聴く者を魅了する《巨人》。世界初録音の管弦楽編曲版によるベルク作品。19世紀末から20世紀初頭にかけての新ロマン主義の香りに満たされた、シャイーの底知れぬ実力を痛感させる演奏です。

内容詳細

シャイーが、マーラー演奏の伝統を誇るコンセルトヘボウ管とともに「巨人」で名演を繰り広げる。管弦楽版のベルクのピアノ・ソナタも非常に興味深い。《デッカ・ニュー・ベスト100》の1枚。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
良く思うことだが、このような名盤はどのよ...

投稿日:2021/03/21 (日)

良く思うことだが、このような名盤はどのような形(音質など)で残っているのだろうか。44.1khz/16bitより良いものが残っているならば高音質ディスクで出してほしい。ひょっとしてマルチで持っているのではないかと思うと音楽ファンとしての夢も広がる。シャイーのマーラーはどれも評判がいい。当演奏は極上。余計なことはしない。曲の良さだけをまっすぐ伝えてくれる。シャイーのバランスの良さが光る一枚である。

ゆっきー さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
特に第2楽章と第3楽章が満点の10点です...

投稿日:2004/11/02 (火)

特に第2楽章と第3楽章が満点の10点です。 息を呑むような美しい木管の響きと、絶妙なバランスは他では聴けません。

グストル さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品