CD

【中古:盤質B】 交響曲第1番『巨人』 テンシュテット&シカゴ交響楽団(ライヴ)

マーラー(1860-1911)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
B
特記事項
:
帯なし
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
TOCE13107
日本
フォーマット
CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

テンシュテット&シカゴ響/マーラー:交響曲第1番『巨人』 1990年ライヴ

テンシュテット晩年の劇的かつ雄大な解釈とシカゴ交響楽団のずば抜けたサウンドが噛み合った素晴らしい『巨人』。巧さゆえにときに無機質になりがちなシカゴ響ですが、ここではテンシュテットがじっくりと遅めのテンポで細部にまで濃やかな表現を求めたせいか、全編にわたってまさに音楽が充満しているという感じです。もちろん強烈な金管部隊も大活躍で、終楽章コーダなど凄まじい迫力。演奏後のブラヴォーにも納得の名演です。

【収録情報】
・マーラー:交響曲第1番ニ長調『巨人』
 シカゴ交響楽団
 クラウス・テンシュテット指揮
 録音時期:1990年5月、6月
 録音場所:オーケストラホール、シカゴ
 録音方式:デジタル(ライヴ)

収録曲   

  • 01. 交響曲 第1番 ニ長調 「巨人」 第1楽章 : ゆるやかに、おもおもしく ~ 自然の響きのように
  • 02. 交響曲 第1番 ニ長調 「巨人」 第2楽章 : 力強く運動して ~ ただし、急がずに
  • 03. 交響曲 第1番 ニ長調 「巨人」 第3楽章 : 緩慢にはならず、荘重に威厳をもって
  • 04. 交響曲 第1番 ニ長調 「巨人」 第4楽章 : 嵐のように運動して

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品