SHM-CD

【中古:盤質AB】 交響曲第2番『復活』 ズービン・メータ&ウィーン・フィル

マーラー(1860-1911)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
帯付,ケースすれ,SHM-CD
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
UCCD51011
日本
フォーマット
SHM-CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

マーラー:交響曲第2番『復活』
ズービン・メータ&ウィーン・フィル


録音当時39歳という気鋭の指揮者だったメータが天下のウィーン・フィルを堂々と振り切った、数多ある『復活』のなかでも最高の名演のひとつとされる録音です。ルートヴィヒ、コルトバスという名歌手とウィーン国立歌劇場合唱団という豪華共演で、壮大なスケールの音絵巻を見事に表現しています。(メーカー資料より)

【収録情報】
● マーラー:交響曲第2番ハ短調『復活』


 イレアナ・コトルバス(ソプラノ)
 クリスタ・ルートヴィヒ(アルト)
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ズービン・メータ(指揮)

 録音時期:1975年2月
 録音場所:ウィーン、ゾフィエンザール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 DSDマスターを元にしたHRカッティング

【デッカ ベスト100 premium】
アナログからデジタルまで、常に最先端の録音で名盤を生み出してきた名門レーベルによる最高のベスト100。
 世界を代表するクラシック・レーベルDECCAの名盤100タイトルシリーズが8年振りのリニューアル。カラヤン、小澤征爾、ショルティ、アシュケナージ、内田光子、村治佳織、ブレンデル、諏訪内晶子、パヴァロッティetc. レーベルを代表する往年の巨匠から現在活躍しているスターを惜しみなくラインナップ。
 現在最良のマスターを使用〜アナログ音源はオリジナル・マスターからDSD変換、さらにPCM176.4kHz/24bitマスターからHRカッティング、デジタル音源はルビジウム・クロック・カッティング。
 更に高音質SHM-CD。レーベル面カラーは、散乱光を吸収し音質向上に効果のあるグリーン・カラーを採用。
 オリジナル・カバー・イメージを極力再現したジャケット・デザイン。
 声楽作品は歌詞対訳付。(メーカー資料より)

収録曲   

  • 01. 交響曲 第2番 ハ短調≪復活≫ 第1楽章:アレグロ・マエストーソ(完全に真面目で、しかも荘厳な表現をもって)
  • 02. 交響曲 第2番 ハ短調≪復活≫ 第2楽章:アンダンテ・モデラート(きわめて気楽に、決して急がないで)
  • 03. 交響曲 第2番 ハ短調≪復活≫ 第3楽章:スケルツォ(おだやかに流れるような動きで)
  • 04. 交響曲 第2番 ハ短調≪復活≫ 第4楽章:原光「おお、紅の小さき薔薇よ!」(きわめて荘厳に、しかし簡潔に)
  • 05. 交響曲 第2番 ハ短調≪復活≫ 第5楽章:スケルツォのテンポで(荒野に叫ぶ者)-
  • 06. 交響曲 第2番 ハ短調≪復活≫ 第5楽章:マエストーソ(きわめてゆっくりと)-
  • 07. 交響曲 第2番 ハ短調≪復活≫ 第5楽章:きわめてゆっくりと-
  • 08. 交響曲 第2番 ハ短調≪復活≫ 第5楽章:「甦るだろう、わが塵なるものよ」(ゆっくりと、神秘的に)-
  • 09. 交響曲 第2番 ハ短調≪復活≫ 第5楽章:「おお、信じておくれ、わが心」(少し動きをもって)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品