CD

【中古:盤質AB】 マーラー:交響曲第1番 アバド/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

マーラー(1860-1911)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
帯付
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
UCCG7014
日本
フォーマット
CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

マーラー
交響曲第1番ニ長調《巨人》
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:クラウディオ・アバド
録音:1989年12月ベルリン
〈デジタル録音〉
若々しい息吹と濃厚なロマンティシズムが横溢するマーラー最初の交響曲を、アバドがベルリン・フィルハーモニーを指揮したアルバムです。アバドはマーラーを20世紀音楽の古典として捉え、全体の構造を緻密に分析したうえで、歌謡性と前衛的な要素とを絶妙のバランス感覚をもって表現しています。ロマン的抒情と内面からわき上がる人間の切実な叫びを見事に表出したこの演奏は、現代人の心を強く捉えて放しません。

収録曲   

  • 01. 交響曲 第1番 ニ長調 ≪巨人≫ 第1楽章: Langsam. Shleppend. Wie Ein Naturlaut - Im Anfang Sehr Gemachlich
  • 02. 交響曲 第1番 ニ長調 ≪巨人≫ 第2楽章: Kraftig Bewegt, Doch Nicht Zu Schnell - Trio. Recht Gemachlich
  • 03. 交響曲 第1番 ニ長調 ≪巨人≫ 第3楽章: Feierlich Und Gemessen, Ohne Zu Schleppen
  • 04. 交響曲 第1番 ニ長調 ≪巨人≫ 第4楽章: Sturmisch Bewegt
  • 05. (エンハンスド)cd-extra仕様

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品