CD 輸入盤

【中古:盤質A】 Sym, 3, : Rattle / City Of Birmingham So & Cho Remmert +lieder: Keenlyside

マーラー(1860-1911)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
コメント
:
2CD
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
5566572
レーベル
Emi
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

マーラー:交響曲第3番、ほか
ラトル指揮バーミンガム市交響楽団&同合唱団、レンメルト(A)キーンリーサイド(Br)
ラトルのマーラー第10弾。組み合わせは《子供の魔法の角笛》より7曲、《若き日の歌》より第11曲《夏の歌い手交替》となっています。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ラトルのマーラーは第6、第7、第8、第1...

投稿日:2010/10/24 (日)

ラトルのマーラーは第6、第7、第8、第10(新旧)と聴いて感心できませんでしたが、これはなかなかの出来だと思います。まず、ライブではなくセッション録音なので、音質はまず納得です。全体的に早めのテンポで淡々と進められていきます。表情付けも淡白であっけらかんとしています。しかし、3日間のセッション録音でオケがよく鳴り響き、マーラーのオーケストレーションの美しさが過不足なく表現され、楽しく聴ける演奏に仕上がっています。併録にベリオがオーケストラ編曲した「若き日の歌」の「夏の交代」(交響曲の第3楽章の元)がありますが、名曲「もう会えない!」を入れてほしかったです。

影の王子 さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品