Hi Quality CD

【中古:盤質A】 交響曲第5番 レナード・バーンスタイン&ウィーン・フィル

マーラー(1860-1911)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
帯付,
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
UCCG90780
日本
フォーマット
Hi Quality CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

グスタフ・マーラー
交響曲 第5番 嬰ハ短調

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:レナード・バーンスタイン
録音:1987年9月 フランクフルト〈ライヴ・レコーディング〉

【バーンスタイン生誕100年記念】【DG創立120周年特別企画】
【UHQCD仕様】【グリーン・カラー・レーベル・コート】【初回限定盤】
ロマン的情感と内面から湧き上がる人間の痛切な叫びが、現代人の心に強く訴えかけるマーラーの交響曲第5番。映画『ベニスに死す』でアダージェットが使用されたことでも有名です。バーンスタインがウィーン・フィルを指揮した入魂の演奏は、ロマン的抒情と内面の激しい葛藤や情熱をストレートに表出した極めて表現主義的なものです。(メーカー資料より)

収録曲   

  • 01. 交響曲 第5番 嬰ハ短調 第1部 第1楽章:Trauermarsch.In gemessenem Schritt.Streng.Wie ein Kondukt
  • 02. 交響曲 第5番 嬰ハ短調 第1部 第2楽章:Sturmisch bewegt.Mit grosster Vehemenz
  • 03. 交響曲 第5番 嬰ハ短調 第2部 第3楽章:Scherzo.Kraftig,nicht zu schnell
  • 04. 交響曲 第5番 嬰ハ短調 第3部 第4楽章:Adagietto.Sehr langsam
  • 05. 交響曲 第5番 嬰ハ短調 第3部 第5楽章:Rondo-Finale.Allegro-Allegro giocoso.Frisch

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品