CD 輸入盤

【中古:盤質A】 交響曲第1番 アバド&ベルリン・フィル

マーラー(1860-1911)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
コメント
:
背表紙色あせ
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
431769
レーベル
Dg
USA
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

ディスク   1

  • 01. You're A Wonderful One
  • 02. Once Upon A Time - (featuring Mary Wells)
  • 03. Try It Baby
  • 04. Baby Don't You Do It
  • 05. How Sweet It Is (To Be Loved By You)
  • 06. I'll Be Doggone
  • 07. Ain't That Peculiar
  • 08. One More Heartache
  • 09. Take This Heart Of Mine
  • 10. Little Darling (I Need You)

ディスク   2

  • 01. It Takes Two - (featuring Kim Weston)
  • 02. Your Unchanging Love
  • 03. Ain't No Mountain High Enough - (featuring Tammi Terrell)
  • 04. Your Precious Love - (featuring Tammi Terrell)
  • 05. You
  • 06. Ain't Nothing Like The Real Thing - (featuring Tammi Terrell)
  • 07. You're All I Need To Get By - (featuring Tammi Terrell)
  • 08. Chained
  • 09. I Heard it Through The Grapevine
  • 10. Too Busy Thinking About My Baby
  • 11. That's The Way Love Is
  • 12. Yesterday
  • 13. End Of Our Road, The

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
素晴らしい歌が随所にあり、聴いていてとて...

投稿日:2018/09/09 (日)

素晴らしい歌が随所にあり、聴いていてとても幸せ。聴かせられているといった押し付けさがないのが、なんともいい。アバドの力量がいかんなく発揮された名演だと思う。

遊人王月曜日 さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
★
★
青春を感じる素晴らしい演奏。 アバドは一...

投稿日:2012/01/29 (日)

青春を感じる素晴らしい演奏。 アバドは一見レパートリーが広そうだが、 納得し自分の中で完全に消化した楽曲しか録音しない。 R.シュトラウスあたりは実際は良く合っていると思うのだが ロンドン響とのスタジオとベルリンフィルとのライヴ程度しかない。 さてこの「巨人」はシカゴ響とのものより洗練されており、 みずみずしい輝きを放っている。 ワルターの愚鈍な巨人と比べようもないが、 オケの実力、解釈のみずみずしさと相まって、 聴きごたえのある名盤となっている。

abbadondon さん | 栃木県 | 不明

2
★
★
★
★
★
熱狂とカンタービレが共存した奇蹟の演奏。...

投稿日:2011/07/09 (土)

熱狂とカンタービレが共存した奇蹟の演奏。同曲のマイ・ベストであり、多くの人に聴いて欲しい。ところで、同時期のウィーン・フィルとの実演に接した人は、例外なくこの演奏よりウィーン・フィルとの演奏を高く評価していた。ウィーン・フィルとのライブ録音の登場を秘かに期待している。

ピジョンバレー さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品