CD

【中古:盤質A】 『大地の歌』 ワルター&ウィーン・フィル、フェリアー、パツァーク

マーラー(1860-1911)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
帯付,
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
UCCD4417
日本
フォーマット
CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ザ・オリジナルス Special(第2弾)
アナログ時代の音源をハイ・ビット・リマスタリングで蘇らせたシリーズのリニューアル!(一部デジタル録音も含みます)
不滅の名盤がルビジウム・カッティングで更に蘇る!


マーラー:交響曲『大地の歌』
ワルター&ウィーン・フィル、フェリアー


「ワルターのマーラーに対する深い理解を、我々は立体感に溢れ、注意深くバランスのとれたこの録音であらゆる場面に聴くことが出来る。」『グラモフォン』誌(ユニバーサル ミュージック)

【収録情報】
マーラー:
・交響曲『大地の歌』
・『リュッケルトの詩による5つの歌曲』から第3曲、第2曲、第4曲
 キャスリーン・フェリアー(コントラルト)
 ユリウス・パツァーク(テノール)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮:ブルーノ・ワルター

 録音時期:1952年5月15-16日(大地の歌)、20日(リュッケルト)
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音場所:モノラル(セッション)
 ハイビット・リマスタリング

収録曲   

  • 01. 交響曲≪大地の歌≫ 第1楽章:現世の寂寥を詠える酒宴の歌 (モノラル録音)
  • 02. 交響曲≪大地の歌≫ 第2楽章:秋に消え逝く者 (モノラル録音)
  • 03. 交響曲≪大地の歌≫ 第3楽章:青春について (モノラル録音)
  • 04. 交響曲≪大地の歌≫ 第4楽章:美について (モノラル録音)
  • 05. 交響曲≪大地の歌≫ 第5楽章:春に酔える者 (モノラル録音)
  • 06. 交響曲≪大地の歌≫ 第6楽章:告別 (モノラル録音)
  • 07. ≪リュッケルトの詩による5つの歌曲≫から 第3曲:私はこの世に捨てられ (モノラル録音)
  • 08. ≪リュッケルトの詩による5つの歌曲≫から 第2曲:私は快い香を吸い込んだ (モノラル録音)
  • 09. ≪リュッケルトの詩による5つの歌曲≫から 第4曲:真夜中に (モノラル録音)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品