共感と道徳性の発達心理学 思いやりと正義とのかかわりで

マーチン・L.ホフマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784761007454
ISBN 10 : 4761007451
フォーマット
出版社
発行年月
2001年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
361p;22

内容詳細

人と人とのつながりが弱くなったり・壊されたりすることの多い現今、こうしたつながりを回復するにはどうしたらよいのだろうか。共感と道徳性の発達研究の世界的権威であるホフマンが、この点をめぐっての30年にわたる研究と思索の結果をまとめたライフワーク。共感とは、「自分の置かれた状況よりも他人の置かれた状況にふさわしい感情」であるが、この感情が人と人とのつながりを生み出す。ホフマンはこのことを、5つの道徳的出会いの場面と5つの共感喚起の様式について発達的に検討する。

目次 : 1部 罪のない傍観者/ 2部 違背/ 3部 仮想の違背/ 4部 共感だけで十分か/ 5部 共感と道徳的原理/ 6部 文化/ 7部 介入

【著者紹介】
マーチン・L.ホフマン : ニューヨーク大学教授

菊池章夫 : 岩手県立大学社会福祉学部福祉経営学科教授。教育学博士

二宮克美 : 愛知学院大学情報社会政策学部教授。教育学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品