エモーショナルブランディング こころに響くブランド戦略

マーク・ゴーベ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784883350575
ISBN 10 : 4883350576
フォーマット
出版社
発行年月
2002年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
381p;22

内容詳細

ブランドコンサルタントである著者が、永年の経験で培ったグローバルブランドの成功事例や独自の手法を通じて、革新的なブランド戦略を解説する。

目次 : 第1章 リレーションシップ―カスタマー、カスタマー、カスタマー!(世代パワーの爆発―ターゲットの“気持ち”に狙いを定めよ/ “ショッピング”をリードする女性たち)/ 第2章 五感に訴える体験―ブランディングにおける未知の領域(夢中にさせる音/ 魅了する色、心を奪うシンボル ほか)/ 第3章 イマジネーション―革新はブランドの大親友!(気持ちを刺激するデザイン―新しいブランディング・パワーツール/ 五感に訴えるアイデンティティ―心に残るブランドパーソナリティ ほか)/ 第4章 ビジョン―変革へのインスピレーション(インターネットをブランディングする方法―サイバースペースのリアルな未来/ エモーショナルブランディング戦略構築のためのメニュー ほか)

【著者紹介】
マーク・ゴーベ : デグリップゴーベグループニューヨーク本社代表取締役、CEO、エグゼクティブクリエイティブディレクター。ブランドイメージマネジメントとクリエーションを専門とするd/gにおいて、25年以上にわたり、コカ・コーラ、IBM、ヴィクトリアズ・シークレット、アン・テイラー、シアーズ、ゴディバ、リーボック、ヴェルサーチ、ランコム、スターバックス、ジレットといった多くのグローバル企業のブランド戦略に携わる。ブランドデザインアソシエーションのボードメンバーであり、コロンビア大学やマーケティング、デザインに関する数々のセミナー等の講師も務めている

福山健一 : 株式会社宣伝会議代表取締役。本名は東英弥。広告・マーケティングの専門誌である月刊「宣伝会議」編集室長として広告界の発展に努め、セールスプロモーションの専門誌である月刊「販促会議」、環境知性を生活に活かす隔月刊「環境会議」、ウェブ時代の編集者に向けた月刊「編集会議」を創刊。1999年月刊「ブレーン」の発行を引き継ぎ発行人就任、クリエイティブ雑誌として内容を刷新した。2001年哲学を生活に活かす新雑誌「人間会議」を創刊、2002年生活者と企業を結ぶ環境情報誌として月刊「環境マーケティング&ビジネス」の新創刊を手がける。2001年4月より早稲田大学大学院商学研究科に在籍。日本広告学会、日本広報学会、日米協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 尚龍 さん

    ブランド、感性、クリエイティブといった一般にもなじみのある、定性的な切り口からアメリカの小売業のケーススタディを盛り込んであるので読む分には面白い。又、心に響き残るような経験がこれからの時代の重要な競争優位性の源泉の一つであるというゴーべ氏の主張は、長期的にはおそらくその通りだと思う。そこには重要な意味が含まれている。

  • book-surf さん

    感情を刺激するブランド戦略の本。海外の事例が豊富。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーク・ゴーベ

デグリップゴーベグループニューヨーク本社代表取締役、CEO、エグゼクティブクリエイティブディレクター。ブランドイメージマネジメントとクリエーションを専門とするd/gにおいて、25年以上にわたり、コカ・コーラ、IBM、ヴィクトリアズ・シークレット、アン・テイラー、シアーズ、ゴディバ、リーボック、ヴェル

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品