マーガレット・ワイズ・ブラウン

人物・団体ページへ

ぼくのせかいをひとまわり 児童図書館・絵本の部屋

マーガレット・ワイズ・ブラウン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566007284
ISBN 10 : 4566007286
フォーマット
出版社
発行年月
2001年10月
日本
追加情報
:
18×21cm,1冊

内容詳細

大きなみどりの部屋に住む、小さな子どものうさぎくんの、身の周りの世界を新鮮なことばと絵で捉えた素敵な絵本。マーガレット・ワイズ・ブラウンとクレメント・ハードの名作『おやすみなさいおつきさま』の姉妹編。

【著者紹介】
マーガレット・ワイズ・ブラウン : 1910年、アメリカ合衆国のブルックリンに生まれる。ヴァージニア州のホリンズ・カレッジに進んだ後、1935年、バンク・ストリート教育大学に入学。ここで子どものためのお話を書き始め、それを自分の天職と考えるようになる。その後、スコット社の編集者となり、100冊以上もの子どもの本を世に送り出した。クレメント・ハードの挿絵で出版された『おやすみなさいおつきさま』(評論社刊)は、50年以上たった現在もなお、子どもたちに愛されつづけ、合衆国では1000万部を超えるベスト・セラーとなっている。1952年没

クレメント・ハード : 1908年、アメリカ合衆国のニューヨークに生まれる。エール大学に進み、1931年、フランスに渡って、画家の道を志す。フェルナン・レジェに師事し、大胆な構成と色使いの画風を身につける。自身の絵本のほか、多くの作家の挿絵を描く。後に結婚した作家のイーディス・サッチャー・ハードとともに、子どもの本を多く作った。1988年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • アクビちゃん さん

    【図書館】私が大好きな絵本「おやすみなさい おつきさま」その絵本のうさぎのぼくが、ぼくの世界を紹介してくれてます。イス、パジャマ、スプーンにベッド。〜パパのかわいい ぼく。 ママのかわいいのも ぼく。ぼくがかわいいのは くまちゃん〜 こよ1文が好き♡ 小さなうさぎの世界には、たくさんのかわいいものがありますね♪

  • たーちゃん さん

    「おやすみなさい おつきさま」に出てくるうさぎの日常が描かれています。家族との幸せな生活が覗けます。

  • 手を洗う♪みどりpiyopiyo♪ さん

    「ぼくにげちゃうよ」「おやすみなさいおつきさま」の子うさぎ君が、今度はぼくの世界を紹介してくれます♪ ■お話の感じは「おやすみなさい…」と似てるけど、あちらが静まる世界とすると、こちらは活動する世界。■自分の世界は自分の物でできている。小さい子でも ちゃんと自分の世界をもっていて、親しい人と世界を共有していることを感じてる。この小さくて満ち足りた世界を基地に、ゆっくりすくすく大きくなあれ♡ ■この邦題にした おがわひとみさん、ナイス☆ たのしく幸せな絵本でした (ღ′◡‵)(1949年)

  • コロナウィルスに怯える雨巫女。 さん

    《書店》子ども目線でみると世界が広がるね。

  • 遠い日 さん

    自分の世界は自分の物で成り立っている。そばにはママやパパの物がある。そして、世界を共有していることを子どもは肌で感じている。世界は広いよ。ラストに向けての広がりがとっても好き。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーガレット・ワイズ・ブラウン

1910年ニューヨーク生まれ。アメリカの児童文学作家、編集者

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド