CD 輸入盤

歌劇『何によって人は生きるか』 イエジ・ビエロフラーヴェク&チェコ・フィル、クスニエル、マルチニーク、他(2014 ステレオ)、交響曲第1番

マルチヌー(1890-1959)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SU4233
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


世界初録音の歌劇も収録!
故ビエロフラーヴェク&チェコ・フィルによるマルチヌーの白熱ライヴ!


故ビエロフラーヴェク&チェコ・フィルによるマルチヌーの交響曲第1番と世界初録音となる歌劇『何によって人は生きるか』(コンサート形式)のライヴ録音がリリースされます!
 トルストイの原作をベースにしたマルチヌー自身の台本による歌劇『何によって人は生きるか』は、歌劇『結婚』とともに1951年から1952年にかけてアメリカのテレビのために作曲、翌1953年にニューヨークで初演された作品です。「感傷的ではなく喜びに満ちて演奏すべき」とマルチヌーが書き残しているこの作品は「何によって人は生きるか」を考えさせられる注目作です。
 カップリングは交響曲第1番です。2017年5月に急遽したビエロフラーヴェクが生前力を注いで演奏・録音してきたマルチヌーの作品。交響曲全曲録音の計画がありましたが、第2番を除く、第3&4番、第5&6番、そしてここに収録された第1番が実現しました。
 1942年にクーセヴィツキー夫人ナタリーの追悼のために作曲された交響曲第1番はアメリカ時代(1941〜1953)を象徴する作品の一つで、同年クーセヴィツキー指揮でボストンにて初演されました。マルチヌー作品への特別な思いを折に触れて述べてきたビエロフラーヴェク。晩年まで情熱を注いで振り続けた作曲家への尊敬の念を感じる渾身のライヴ録音です。(輸入元情報)

【収録情報】
マルチヌー:
1. 歌劇『何によって人は生きるか』 H.336 (1952)
(38:57)
2. 交響曲第1番 H.289 (1942)(36:53)

 イヴァン・クスニエル(バリトン:1)
 ヤン・マルチニーク(バス:1)
 ルツィエ・シルケノヴァー(ソプラノ:1)
 ヤロスラフ・ブジェジナ(テノール:1)
 ヨゼフ・シュパチェク(ナレーター:1)
 マルチヌー合唱団(1)
 ルカーシュ・ヴァレシク(合唱指揮:1)、他

 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 イエジ・ビエロフラーヴェク(指揮)

 録音時期:2014年12月17-19日(1)、2016年1月13-15日(2)
 録音場所:プラハ、ルドルフィヌム、ドヴォルザーク・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 世界初録音(1)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

マルチヌー(1890-1959)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品